通学に通えない生徒さんは通信で勉強しています。

0

      柏の葉作文教室   

      無料体験学習(2回)受付中

      教室概要はこちら

      千葉県柏市西柏台1−20−6

       メール/kayo.asaoka@gmail.com

      電話/080-4118-7434、04-7111-1255

    言葉の森から生まれた作文教室


     柏の葉作文教室は基本は通学スタイルでやっていますが、生徒さんが遠くへ引っ越してしまった場合や、どうしても時間の都合が合わなくなった場合に限り、通信でも授業を行っています。通信の授業はスカイプやフェイスタイムを使って行ないます。

     

    <授業の流れ>
    授業の流れは次のようになります。

    1、新学期が始まる前に、生徒さんのご自宅に教材をお送りします。生徒さんは毎週、それを見て、ある程度、準備をしてから授業を受けることになります。

    2、週に一度、指定のお時間に講師からスカイプ等で連絡をします。10分ほどその日の作文の内容について相談と指導を行ないます。指定時間は平日18:00まで、土曜13:00まででお選びいただけます。

    3、1回目のスカイプから30分後にもう一度、スカイプをします。進捗具合を確認し、次週の話も少しして授業はおしまい。所要時間は3分ぐらい。

     

    4、生徒さんは出来上がった作文を写真に撮るか、スキャンしてメールで講師に送ります。

    5、講師が添削し、次週の授業までに返却します。

     

     

    <授業料について>
    授業料は1回1000円です。通信生のみプラス500円(月額)がかかります。欠席は250円(教材代)、振り替え制度はありません。
    授業料の支払いは1学期分(3か月分)前払いとなります。指定された銀行口座へお支払いをお願いしています。欠席した場合は、次の授業料からお引きしてご請求いたします。途中退会の場合は、未受講分を返金します。

     当教室では2012年からずっとこのスタイルで通信生を指導しています。ご興味ある生徒さんは遠慮なくご相談ください。

     

    <通信生の例>

     2016年から通信制で勉強しているミネソタのくんくんくまくんの授業をご紹介します。

     

    1、毎週土曜、8:10(日本)講師から、くんくんくまくんにスカイプします。ミネソタは18:10です。

     その週の課題についていろいろ相談します。くんくんくまくんは授業の前にその日の課題を見て、だいたい何を書くか決めています。時々、書く材料の「モノ」を見せてくれます。このときは作ったお面について書くとのことで、かぶって見せてくれました。

     

     

    2、くんくんくまくんが30分間、頑張って作文を書きます。(イラストはわんぱぐより)

     

    3、講師から再びスカイプ。途中経過を教えてもらい、使えた項目、使えてない項目などについて話をします。来週の話も軽くします。

     

    4、書きあがった作文をくんくんくまくんのお母さんがスキャンして送ってくれます。次の授業までに添削してお返しします。

     

     

    つぼ くんくんくま

     ぼくは学校で陶芸をしました。2つ作品を作りました。スナヘビの形のつぼとお面です。ぼくはスナヘビの方が好きです。

     ぼくのつぼにはへびのウロコみたいな模様を作りました。表面をへらを使って作りました。ぼくの好きじゃないところは他の人の絵の具がついたことです。最初は緑にしたけど、焼き終わったら茶色でした。お面のアイデアはキングダムのマンガの山の民からもらいました。お面は青と緑の色で、目がひとつです。

     去年、サソリと入れ物を作りました。僕だけヘビの形のつぼを作りました。ヘビのつぼはとてもヘビーです。また作りたいなと思いました。家に帰ると

    「かっこいい。」

    とママが叫んだのです。

     グローブランド校にはもう行きません。だからもう陶芸を学校で作れません。

     つぼに水を入れて使いたいなと思いました。

     

     

     



    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    教室概要

    2017年11月(柏市、自宅にて)


    2014年8月(柏の葉公園、和室にて)


    2006年9月(アメリカ、ヒロ教室)


    無料体験(2回)実施中!!

    千葉県柏市西柏台1-20-6にて。
    体験ご希望の方はご連絡ください。

    ●メール
    kayo.asaoka@gmail.com
    ●携帯電話
    080−4118−7434
    ●自宅電話
    04−7111−1255

    筆記用具をお持ちになってください。

    =======================

    月謝等、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    Zoom教室
    クリックして入室してください。 Zoom教室
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座