体験学習の作文を上手に書くコツ

0

     

     

     昨日、体験学習に来てくれた3年生の生徒さんの作文のご紹介です。お母さまによると作文を書くのは苦手だとか。でも、とても上手に書けました。

     

     3年生の体験学習の課題は「自由な題名」です。事前に何か書きたいことを決めて来てねとリクエストしておいたところ、ちゃんと考えてきてくれました。学童で教えてもらった折り紙のトカゲのことを書くそうです。

     

     さっそく、いっしょに内容を相談して、メモを作り、あとは自分で書いてもらいました。30分ほどでこんなすてきな作文に仕上がりました。

     

     では、体験のAくん、どうぞ〜♪

     

    「はーい」

     

    おりがみ(仮) Aくん(3年生)

     

     八月三十一日に学童で折り紙でトカゲを作りました。先生が作り方を教えてくれました。ぼくは黒色の折り紙を使いました。どうしてかというとヤモリは灰色だからです。いちばん難しかったところはおなからへんです。折り目をたくさんつけなければならなかった。首は少し太くして立体のようにしました。すると先生が

    「はしとはしがずれないように折るんだよ」

    と言いました。しっぽを指で動かすと体全体が動きます。まるで生きているようでした。家に持って帰ってお父さんに見せるとお父さんは本当のトカゲだと思ってびっくりしてしまいました。ぼくはこんな本物のようなものだと思いませんでした。

    (一部、読みやすいようひらがなを漢字に変えてあります)

     

     ぱちぱちぱちー。ありがとう。とてもリアルなトカゲができたようですね。

     作文には名前、数字がしっかり入ってます。黒い折り紙を選んだ理由、おなかの部分が難しかった理由、首やしっぽなど工夫したところ、たとえ(まるで〜のよう)、思ったこと、全部ちゃんと書けています。とてもいい作文になりました。

     

     いい作文を書くために大事なのは最初のメモづくりです。どんなことを書けばいいか、どんな表現を使って、どう話題を展開していけばいいかをしっかり、でも、手短に説明しながらメモを作ります。これさえあればどんなお子さんも構成も内容も良い作文が書けるのです。

     

     柏の葉作文教室では2回の無料体験学習を受け付けています。お申込みはメール(kayo.asaoka@gmail.com)か携帯(080-4191-7434)へ。

     

     



    柏の葉作文教室

    千葉県柏市柏の葉4-1 柏の葉公園にて。部屋はこちらから確認できます。
    【日時】毎週土曜日9:00-17:00 1回所要時間60-90分
    【対象】小、中、高校生
    【連絡先】kayo.asaoka@gmail.com
    080-4118-7434(浅岡)
    教室詳細はこちら
    無料体験学習2回お申込みはこちら受験指導のため2月末まで無料体験学習をお休みしています。

    作文指導の目的
    作文指導の目的は、言葉を用いて明快に表現したり伝達したりする力をつけることである。つまりは、言葉を通じてよりよく考える力を養うことである。文部科学省定義
    柏の葉作文Zoom教室
    振替授業、通信授業用Zoom教室…クリックして入室してください。

    月〜金16:30〜18:00(5週目休み)
    Zoomは無料のWeb会議アプリです。パソコン、スマホ、タブレットから利用できます。
    Zoom授業詳細

    言葉の森
    柏の葉作文教室は言葉の森の教材を使用しています。 言葉の森ホームページでは作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。

    スマホ表示へ切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座