小紫

0

     今日、描いたイラスト。小紫の実。

     

     小紫とは……、

     

    「小紫は紫式部を小さくしたもの 。なのでこの名前になった。小さいが、実のつきかたがいいので 花屋さんでは 紫式部より人気が高い(季節の花300「小紫」より)」

     

    とのこと。ほんものを見つけたら摘んでこようっと。

     

    ぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログへ
    にほんブログ村



    小春日和

    0

      今日はぽかぽか暖かい。

      まさに小春日和。

       

       

       

      言葉の森代表、中根先生の本の続報です。

      12月に発売する本の内容

      (言葉の森HPより)

       

      この間、中根先生ってどんな方ですか?と聞かれたので

      「おもしろい人です」

      と答えました。

      「どんなふうにおもしろいんですか?」

      と聞かれて、とっさに

      「オフ会で女装するとか」

      などと答えてしまいましたが、……バカでした。

      「つぎつぎと面白いアイデアを出して会社を経営している」

      と答えれば良かったなと後で思ったのでした。

      中根先生の本、絶対に面白いと思います。

      みなさん、ぜひどうぞ〜。

       

      ぽちっとお願いします。

      にほんブログ村 イラストブログへ
      にほんブログ村



      今日はこんな日

      0

        今日はこんな日でした。

        明るくて、風があって。

        洗濯物がよく乾きました。

         

        うちもそうだった、という方

        ぽちっとお願いします。

        にほんブログ村 イラストブログへ
        にほんブログ村

         



        このあいだの絵

        0

          モモコちゃん(娘)が、

          「この絵、何がどうなっているのか分からない」

          と言うので、図解します。

           

           

          私には魔法使いのおばちゃんの横顔にしか見えず、

          また、そう見えるよう工夫したつもりだったのですが、

          それが足りてなかったということですね。

           

          でも、リアルすぎると面白くないし、

          ある程度リアルじゃないと面白くないし…。

          そこらへんがけっこう難しいのです。

           

          それは最近の私のテーマでもあります(`・ω・´)ゞビシッ

           

          といっても、絵を描かない人には何のことやら┐( -"-)┌

          だと思うので、別の例で解説すると……、

           

          たとえば、それはレーズンバターです。

          おいしいけれど油の塊。

          食べるときには微妙なさじ加減が必要となります。

           

          例えばいま、レーズンバターを食べているとしましょう。

          そして、そのまま舐めておいしいのはあと小さじ1杯ぐらい(まさにさじ加減)、 というところまで食べてしまった、としましょう。あと小さじ1杯で、気持ち悪くなる境界線に達するところ。 しかし、あと小さじ1杯までは楽しみたい、という切なる欲望。なぜなら、そのきわきわを極めてこそレーズンバターを味わい尽くせるというものだから。

           

          さあ、この感覚です。いっしょでしょ。

          「あと一歩でリアルすぎ」と「あと一歩で胸やけ」。

           

          分かるか分からないかのギリギリのところ。

          そして、ギリギリのところで理解が通じるという喜び。

          そういうものを目指して私は頑張っているのです(`・ω・´)ゞ ビシッ

           

          なんのことやら┐( -"-)┌ヤレヤレと思った方、ぽちっとお願いします。

           

          にほんブログ村 イラストブログへ
          にほんブログ村

           



          昨日の月

          0

            昨夜、6時ごろに見た月は本当に大きくて…、
            このくらい↓

             

             

            手が届きそうで、

             

            びっくりしました。

             

            ピエロも

            ゾウも
            車掌も
            びっくり。



            0

               

               

               

               

              船。天国までも行けそうな。



              柏の葉作文教室概要
               無料体験学習(2回)受付中
              「体験ご希望日」「学年」「お名前」「ご連絡先電話番号」をメールかお電話でお知らせください。
              メール/kayo.asaoka@gmail.com
              電話/080-4118-7434、04-7111-1255

              こども作文教室
              土9:00-13:00/浅岡自宅
                  柏市西柏台1-20-6(2018年10月まで。
                      11月からちば県民プラザにて)

              おとな作文教室
              火9:00-12:00/ちば県民プラザ
                  柏市柏の葉4−3−1

              *ちば県民プラザでの教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

              *振り替え授業(おとな、こども共通)は16:30-18:00(月-金)Zoom通信授業

              月謝 4000円/月、入会金なし
              (大人・通信生4500円/月、入会金なし)

              profilephoto
              浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


              2017年11月(柏市、自宅にて)


              2014年8月(柏の葉公園、和室にて)


              2006年9月(アメリカ、ヒロ教室)


              =======================

              月謝等、詳細はこちら

              =======================

              ☆教室生徒を対象に
                  読書感想文講座(8月のみ)
                  公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

              イラスト出典:わんパグ
              言葉の森HP記事(2018/10/12)
              移転先はオープン教育掲示板に――今後の大方針変更――言葉の森の教室も引越しに

              (柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています)
              Zoom教室
              クリックして入室してください。 Zoom教室
              清書作文
              教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
              表示の切り替え
              スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
              最新記事
              カテゴリー別記事
              過去の記事
              コメント
              プロフィール
              ブログ内を検索
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM
              JUGEMのブログカスタマイズ講座