「個性」「挑戦」「感動」「共感」を作文に

0

     

    今日の教室ではこんな話を子どもたちにしました。

    「個性、挑戦、感動、共感」が入ってると、いい作文になるよ、と。

     

    これは言葉の森の記事からの引用です。

    「受験に役立つ、題材で勝負する作文の書き方」

    http://www.mori7.com/as/513.html

    受験にも役立ちますが、普段の作文にも役立ちます!

     

    みんな真剣に聞いてくれました。

    これからも折に触れて話していこうと思います。

     

    ちなみに、今日、教室に来てくれた1,3,5年生のみんなは全員が持久走のことを書きました。ほぼ毎週、みんな課題どおりに書くので、こんなことは珍しいのですが。それほど持久走は子どもたちにとって一大イベントということでしょうか。

     書きあがった作文を

    「“挑戦”が入ってるよ!」

    と渡してくれた子もいました。どんな作文なのか読むのが楽しみです(^^)

     



    先週の作文教室

    0

       

      先週の作文教室の様子です。

      現在9名。土曜の9:00-13:00の間に自宅の教室に次々やってきて、

      その日の課題に取り組みます。

       

      おしゃべりする子は一人もいません。

      私が「静かに!」なんて注意することも決してありません。

      約1時間、しっかり集中して黙々と鉛筆を走らせます。

      いま、教室に通っている子は全員、とてもいい子です。

       

      5月に自宅に教室を移してから魔法がかかったようにみんな静かになりました。

      柏の葉公園で会議室を借りてやっていたときは時々騒ぎ出す子がいて、

      怒ったり、外に出したり、たいへんでした^^

       

      それがいまは……、ほんと不思議です。

      作文教室を始めて12年、こんなことははじめてです。

       

      ▼先週のみんなの作文。

       



      4月22日の教室、感想文の書き方(3年生を例に)

      0

         今日から3年生の2人は感想文が始まりました。今週の長文をもとに感想文を書きます。今週の長文は「旅をする草や木の実」という題名でした。ふたりとも初めての経験です。

         感想文というと難しく感じられる方も多いかと思いますが、言葉の森の感想文はかんたんです。どうしてかというと、書く順番が決まっているから。

         

         まず初めに、中心を決めます。「いちばん」という言葉を使って、長文の中からいちばんおもしろかったところを抜き出します。いちばんおもしろかったのは、風に運ばれてタンポポの綿毛が遠くへ旅をしたことです、というように。

         

         そして、つぎに似た話。自分もタンポポの種を飛ばしたことがある、さわったことがある、食べてみたことがある(?)という話を書いていきます。食べちゃダメですが(^^;

         

         つぎに似た話をもうひとつ。旅をする種の話はもう書いちゃったので、今度は旅をしない種の話でもOK。たとえば学校で植えたあさがおの種などが書けそうです。もしくは「もし〜だったら」と想像した話。もし、タンポポの綿毛に乗って旅ができたら……というような楽しい想像を書いていきます。

         

         そして、最後は全体の感想を大きくまとめていきます。全体を大きくまとめるような思ったことが書ければ完璧です。今回の2人の感想はこんなかんじ。

         

         VV8くん(小3)

        「たねはうごきまわるどうぶつのようだな。どくなどが入っているものもあります。しょくぶつにとってたねはたいせつなんだな、と思いました。」

         

        犬、飼いたい君(小3)

        「たねは工ふうをしながら、いのちのつぶを遠くへとばすんだなと思いました。」

         

         とてもよく書けています! ハナマルです。(^^)

         

         新年度生徒募集のちらしを作りました。新しい生徒さん、大募集中です。作文の苦手なお子さんも大丈夫! 必ずきちんとした文章が書けるようになります。やる気のある人、教室で静かに集中して書ける人、そして作文がじょうずになりたい人を募集しています。

         

         



        4月8日の教室 桜がきれいでした

        0

          教室の窓から桜の花がきれいに見えました。

          お花見気分で作文を書きました。

           

          これは絵になる!と窓からの写真をいっぱい撮ったつもりが……、

          メモリがいっぱいで一枚も撮れていませんでした(;O;)

           

          というわけで、柏の葉公園の開花情報の写真をこちらで。

          http://www.cue-net.or.jp/kouen/kasiwa/kaika/index.html

          いまがちょうど見ごろのようです♪

          (柏の葉公園HPより。ソメイヨシノだそうです。花のトンネル♪)

           



          3月25日 今年度、最後の授業!

          0

             

             

             今年度、最後の授業、といっても、また来週、ふつうに教室があるのですが(^^;)

             

             年度の変わり目ということで、教室の方は生徒さん2人が去り、1人が新たに入ってくれました。新学期は(つまり来週は)3年生3人、5年生3人でのスタートです。

             

             通信の方は1年生から6年間、続けてくれたアメリカのアップルちゃんが今週で最後となりました。小さかったアップルちゃん、今ではすっかりお姉さんです。語彙が増え、文章力もアップしたアップルちゃん、6年間、毎週、Skypeを通して顔を見ていたので寂しくなりますが、6年間続けると寂しさだけではなく、達成感もはんぱなくあります! これからもしっかり日本語力をアップしていってほしいものです。アップルちゃんなだけに。なんちゃって。

             

             教室を始めた2011年、最初の生徒として来てくれたIくんは、今春、早稲田の付属中学校に合格したそうです。おうちの方から連絡がありました。

             

            おめでとう(*^-^*)

             

             どうしても学級委員になりたい、スピーチ原稿を一緒に考えて、と言ったI君。翌週、落選した、とがっくりうなだれて教室にやってきたI君。(/_;) かわいそ、かわいかったI君、どのくらい大きくなったか、教室に遊びに来てほしいです。

             

             写真はうちの子。今年、高校に合格しました! 宿題に作文が出たから、と書きにやってきました。どんな内容になるのでしょうか。教室から3日経ちましたがまだ仕上がってないようです(/・ω・)/

             

             土曜日、この日も晴れでした〜。

             



            3月18日の教室 作文用紙を忘れました(^^;)

            0

               今日は、作文教室なのに、作文用紙を家に忘れてきてしまいました(^^;) こんなことは初めて。

               たまたまファイルの中に入っていた下敷きみたいな紙が方眼状だったので、ファイルの表紙の固いところで線を引き、即席の作文用紙を作りました。さらに、一階の事務室で必要分をコピー。その際、事務員さんがA3サイズで2枚分いっぺんにコピーするとコピー代が半分になる、と手際よくコピーして裁断してくださったので、コピー代も半分に。助かりました!

               

               

               即席作文用紙を使って作文を書く2人。窓の外は春めいてきた日差しがいっぱいです。この景色が気持ちいいからいつもこの部屋を予約。

               

               ちなみに、この2人、どっちも左利きです。昔は左利きは直そうされましたが、今はそうじゃないので左利きが増えているような気がします。

               

               こちら↓は、先週(3月11日)撮った写真。右側が作文教室をやっている公園センター。美しい建物です。お天気が良く気持ちのいい日でした。最近、土曜はよく晴れてます。

               

               

               



              3月4日の教室 暑い!?

              0

                 教室にいちばんのりしたSくん、「暑い暑い」と教室の窓を開けだしました。「暑くないよー、まだ冬だよ」と言っても聞かないSくん^^ それでも暑いらしく、

                「先生、冷房入れよう!」

                と言い出す始末。上着を脱げば?と提案したものの、

                「ぼく、この1枚しか着てないよ」

                とちらりとへそ出しルック(笑) さすが子ども〜。まだ3月上旬なのに!

                 

                 冷房を入れることはできないので、教室の隣の「ハーブ屋上庭園」で作文の打ち合わせ(←これがとっても大切なのです)をすることにしました。ハーブ屋上庭園は良い感じに緑があって、ベンチもたくさんあり、教室で作文を書いている子がいるときはここで作文指導をしています。春だと気持ちー。夏だと暑〜い('Д') 冬だと寒〜い(T_T)

                 

                 そしてこのときはちょうど朝日がさんさんとふり注ぎ、ちっとも寒くない! ローズマリーがファッサファッサ繁り、かわいい小さな花をいっぱいにつけていました。

                 相談が終わって教室に戻ってもやっぱり「暑い!」と言っていたSくん、出入り口のドアを開放してドアのまん前で書いてました。私がいる机から見るとドア側は真正面にあたり、廊下の向こうの全面ガラス壁から向こうの景色が見えてこんなかんじに↓

                Sくんのおかげで開放感のある景色でした^^



                2月25日 教室の様子

                0

                   

                   4週目、清書の日。今日は全員参加で、7人で書きました。

                   1月から入会した小4のNくんが、書き上げた清書作文を持ってきたので、

                  「見直した?」

                  と聞くと、リズムを付けて

                  「そんなの関係ねえ!」

                  とひとこと。ああ〜、それ、なんか知ってるよ。お笑いのネタでしょ。ほんものは見たことないけど。しかしもちろん、

                  「関係あるから見直して」

                  とNくんに返却(笑) Nくん、だいぶん、ほぐれてきたようす^^

                   

                   みんな最初はひとりで入会。最初はおうちの人に連れてきてもらうけれどそのあとは1人で来て1人で書いて帰っていきます。みんなえらい。

                   

                   そして、私は家に帰ってyoutubeで「そんなの関係ねえ!」をチェックしました。以来、ずうっと同じフレーズが頭の中を巡っています……。

                   

                   



                  言葉の森ホームページ

                  柏の葉作文教室

                  2017年11月

                  2014年8月

                  無料体験(2回)実施中!!
                  〈場所〉千葉県柏市西柏台1-20-6
                  体験ご希望の方はご連絡ください。
                  ●メールが最も連絡がつきやすいです。
                  kayo.asaoka_a_gmail.com
                  _a_を@に変えてください。
                  ●自宅電話 04−7111−1255
                  ●携帯電話 080−4191−7434
                  筆記用具をお持ちになってください。
                  教室の概要等、詳しくはこちら

                  ☆教室生徒を対象に
                      読書感想文講座(8月のみ)
                      公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

                  ☆大学生・社会人を対象に
                      個別作文講座(通年)
                  毎週火曜。10:00〜18:00の間でご都合の良いお時間90分ほど。スカイプか電話にて。詳しくはこちら
                  大人になってからでも必ず書けるようになります。

                  イラスト出典:わんパグ
                  清書作文
                  教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
                  ホームページ作成
                  ☆お店や会社のHP作成、管理
                  その他、ブログ、フェイスブック、インスタグラムの記事作成、管理も。現在、Web全般の管理をさせてもらっている会社はこちら((株)木楽木工房)。地元中小企業歓迎。取材に伺います。連絡先は作文教室と同じです。

                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  JUGEMのブログカスタマイズ講座