<< 来週は5週目で教室はお休み&教室はもうすぐ5周年 | main | 言葉の森の講演会 >>

このあいだの絵

0

    モモコちゃん(娘)が、

    「この絵、何がどうなっているのか分からない」

    と言うので、図解します。

     

     

    私には魔法使いのおばちゃんの横顔にしか見えず、

    また、そう見えるよう工夫したつもりだったのですが、

    それが足りてなかったということですね。

     

    でも、リアルすぎると面白くないし、

    ある程度リアルじゃないと面白くないし…。

    そこらへんがけっこう難しいのです。

     

    それは最近の私のテーマでもあります(`・ω・´)ゞビシッ

     

    といっても、絵を描かない人には何のことやら┐( -"-)┌

    だと思うので、別の例で解説すると……、

     

    たとえば、それはレーズンバターです。

    おいしいけれど油の塊。

    食べるときには微妙なさじ加減が必要となります。

     

    例えばいま、レーズンバターを食べているとしましょう。

    そして、そのまま舐めておいしいのはあと小さじ1杯ぐらい(まさにさじ加減)、 というところまで食べてしまった、としましょう。あと小さじ1杯で、気持ち悪くなる境界線に達するところ。 しかし、あと小さじ1杯までは楽しみたい、という切なる欲望。なぜなら、そのきわきわを極めてこそレーズンバターを味わい尽くせるというものだから。

     

    さあ、この感覚です。いっしょでしょ。

    「あと一歩でリアルすぎ」と「あと一歩で胸やけ」。

     

    分かるか分からないかのギリギリのところ。

    そして、ギリギリのところで理解が通じるという喜び。

    そういうものを目指して私は頑張っているのです(`・ω・´)ゞ ビシッ

     

    なんのことやら┐( -"-)┌ヤレヤレと思った方、ぽちっとお願いします。

     

    にほんブログ村 イラストブログへ
    にほんブログ村

     



    コメント
    コメントする









    言葉の森ホームページ

    柏の葉作文教室

    2017年11月

    2014年8月

    無料体験(2回)実施中!!
    〈場所〉千葉県柏市西柏台1-20-6
    体験ご希望の方はご連絡ください。
    ●メールが最も連絡がつきやすいです。
    kayo.asaoka_a_gmail.com
    _a_を@に変えてください。
    ●自宅電話 04−7111−1255
    ●携帯電話 080−4191−7434
    筆記用具をお持ちになってください。
    教室の概要等、詳しくはこちら

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    ☆大学生・社会人を対象に
        個別作文講座(通年)
    毎週火曜。10:00〜18:00の間でご都合の良いお時間90分ほど。スカイプか電話にて。詳しくはこちら
    大人になってからでも必ず書けるようになります。

    イラスト出典:わんパグ
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    ホームページ作成
    ☆お店や会社のHP作成、管理
    その他、ブログ、フェイスブック、インスタグラムの記事作成、管理も。現在、Web全般の管理をさせてもらっている会社はこちら((株)木楽木工房)。地元中小企業歓迎。取材に伺います。連絡先は作文教室と同じです。

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座