<< 明日の教室 | main | もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら…… >>

持久走大会の作文

0

     

     柏の葉公園教室では先週、先々週と4人が持久走のことを作文に書きました。持久走は学校行事の中でも一大イベント。みんなそれぞれに思いや計画があったようです。ほんとうに、みんな、ぜんぜん違う思いを胸に走ったようです。

     私は常々思うのですが、大人というのはだいたい同じような考え方をします。変わった考え方をしていても、「常識的にはこうだけど、私はこう」みたいにある程度、客観的に考えます。それが子どもはほんとうにバラバラなのです。それは子どもたちの作文を読んでいるととてもよく分かります。「へー」とか「ほー」とか関心しながら読んでいます。いつも。

     

     さて、4人が書いた持久走の作文。

     

     4年生のえっくんはおじいちゃんにアドバイスをもらいました。

    「後から抜かそうとしても差がついちゃっているから、最初から行け」

    とのアドバイスを大切に走ったそうですが……。

     こちら

     

     同じく4年生の菜の花ちゃんは昨年19位の雪辱を果たすため、最初は体力温存で走り、最後にごぼう抜きする作戦を立てました!

     こちら

     

     2年生のしんのすけくんは試走のとき、1位に大差をつけられての2位だったので、1位に勝つのは無理と悟り、3分以内に走ることを目標に自分との戦いに変更しました。

     こちら

     

     1年生のしおりちゃんの順位は残念ながら最後だったのですが、お母さんの応援の声が聞こえて、終わりまであきらめずに走ったそうです。

     こちら

     

     私はうちの子(しんのすけくん)の応援にも行ったし、夕食の時は家族で持久走のことをあれこれ話したのに、しんのすけくんは作文に書いたようなことはひとっことも言っていなかったのでした。 作文にして初めて知る子の心、なのでした。

     

     ぽちっとお願いします(ランキング1500番から500番くらいの間を乱高下しています。ランキングの意味あるのかしらっていうぐらい後ろの方(笑))。

     

    にほんブログ村 イラストブログへ
    にほんブログ村



    コメント
    コメントする









    言葉の森ホームページ

    柏の葉作文教室

    2017年11月

    2014年8月

    無料体験(2回)実施中!!
    〈場所〉千葉県柏市西柏台1-20-6
    体験ご希望の方はご連絡ください。
    ●メールが最も連絡がつきやすいです。
    kayo.asaoka_a_gmail.com
    _a_を@に変えてください。
    ●自宅電話 04−7111−1255
    ●携帯電話 080−4191−7434
    筆記用具をお持ちになってください。
    教室の概要等、詳しくはこちら

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    ☆大学生・社会人を対象に
        個別作文講座(通年)
    毎週火曜。10:00〜18:00の間でご都合の良いお時間90分ほど。スカイプか電話にて。詳しくはこちら
    大人になってからでも必ず書けるようになります。

    イラスト出典:わんパグ
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    ホームページ作成
    ☆お店や会社のHP作成、管理
    その他、ブログ、フェイスブック、インスタグラムの記事作成、管理も。現在、Web全般の管理をさせてもらっている会社はこちら((株)木楽木工房)。地元中小企業歓迎。取材に伺います。連絡先は作文教室と同じです。

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座