<< 4月8日の教室 桜がきれいでした | main | 新規生徒を募集中です!(チラシ配布中) >>

4月22日の教室、感想文の書き方(3年生を例に)

0

     今日から3年生の2人は感想文が始まりました。今週の長文をもとに感想文を書きます。今週の長文は「旅をする草や木の実」という題名でした。ふたりとも初めての経験です。

     感想文というと難しく感じられる方も多いかと思いますが、言葉の森の感想文はかんたんです。どうしてかというと、書く順番が決まっているから。

     

     まず初めに、中心を決めます。「いちばん」という言葉を使って、長文の中からいちばんおもしろかったところを抜き出します。いちばんおもしろかったのは、風に運ばれてタンポポの綿毛が遠くへ旅をしたことです、というように。

     

     そして、つぎに似た話。自分もタンポポの種を飛ばしたことがある、さわったことがある、食べてみたことがある(?)という話を書いていきます。食べちゃダメですが(^^;

     

     つぎに似た話をもうひとつ。旅をする種の話はもう書いちゃったので、今度は旅をしない種の話でもOK。たとえば学校で植えたあさがおの種などが書けそうです。もしくは「もし〜だったら」と想像した話。もし、タンポポの綿毛に乗って旅ができたら……というような楽しい想像を書いていきます。

     

     そして、最後は全体の感想を大きくまとめていきます。全体を大きくまとめるような思ったことが書ければ完璧です。今回の2人の感想はこんなかんじ。

     

     VV8くん(小3)

    「たねはうごきまわるどうぶつのようだな。どくなどが入っているものもあります。しょくぶつにとってたねはたいせつなんだな、と思いました。」

     

    犬、飼いたい君(小3)

    「たねは工ふうをしながら、いのちのつぶを遠くへとばすんだなと思いました。」

     

     とてもよく書けています! ハナマルです。(^^)

     

     新年度生徒募集のちらしを作りました。新しい生徒さん、大募集中です。作文の苦手なお子さんも大丈夫! 必ずきちんとした文章が書けるようになります。やる気のある人、教室で静かに集中して書ける人、そして作文がじょうずになりたい人を募集しています。

     

     



    コメント
    うまい!ふたりとも。びっくりしたよ。やっぱり何でもコツがあるんやね、50年前に知ってたらなぁ…
    • ゆきうさぎ
    • 2017/04/28 7:38 AM
    50年前は私は生まれてません^^
    • あお
    • 2017/04/28 8:47 AM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    学力の二つの道とそれぞれの個性(2018/12/07)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      プリウス (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      あお (12/17)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      アイン4 (12/17)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      あお (12/14)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      プリウス (12/14)
    • 柚子のおすそわけ
      滝の道ゆずる (12/09)
    • もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら……
      あお (12/07)
    • 「バドミントンの勝敗は人間社会での勝敗に似ている」中2、男の子の作文
      あお (12/07)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座