<< 新規生徒を募集中です!(チラシ配布中) | main | ジェフから返事が! >>

英語の暗唱講座が始まります。

0

     言葉の森で英語の暗唱講座が始まります。

    森林プロジェクトで、小4からの英語暗唱講座を企画する予定

    (言葉の森HP記事 4/15)

     

     森林プロジェクトの教室でモニターを募集とのことです。

     柏の葉作文教室もモニター参加する予定です。

     実は、何を隠そう、柏の葉作文教室は森林プロジェクトの一環なのです。皆さん、ご存知なかったかもしれませんが。というかどこにも書いてないですが(^^;

     始まるのが楽しみです!

     

     ところで、何を隠そう(また)、私は2005年から2010年までアメリカに住んでおりましたので、そのときに、かなり一生懸命、英語を勉強しました。カウンティ(州のひとつ下の行政単位)主催のESL(English as a Second Language)教室に毎週、通ったりして。そこそこ話せるようになって帰国したものの、帰国と同時に英語力はみるみるダウン。これはいけない! I have to do something! と、その時、評判になっていた無料(当時)のESL Podcastを視聴し始めたのです。

     ESLとは「外国語としての英語」という意味で、ホストのジェフさんがこれ以上はムリというくらい、ものすごくゆっくり発音してくれます。ひとつひとつの音韻がはっきりと分かるくらいに。おかげで日本語にはない音もよく聞き取れるようになりました。同時に、いかにこれまで自分が英語を聞き取っていなかったも実感したのです。そりゃあ、英語で失敗もするわな、とひとり苦笑。あんな失敗、こんな失敗。恥ずかしくて思い出したくもない失敗の数々。キャー

     

     以来、6年間ほど、趣味としてESLpodcastを聞いています。とくに英語圏内に引っ越す予定もないのに。どうしてかというと、教材の内容がおもしろいからです! まずは、ホストのジェフさんがおもしろい。ときどき、気持ちよく歌いだしたり、ジョークが入ったり、自分の話がちょこっと入ったりします。スクリプトを書いているルーシーさんが考える対話文も、シニカルな笑いを誘う大人向けの内容です。聞いて理解してぷっと笑える。母語意外にこういうことができるようになると、もうやめられなくなります。ちなみに、ESLPodcastの文章はどことなく、言葉の森の長文に似ています。まじめなテーマなんだけど、ところどころにダジャレや小ネタが入るあの長文に。

     

     いま、私はWindows Media Playerの高速再生機能を使い、1.4倍速で聞いています。さすがに何年もノーマルスピードで聞いているとだんだん遅く感じてくるので。遅すぎて、気づいたら寝てる、というふうに(笑)

     遅いなあと感じ始めたとき、Voice of Americaも有名だし、教材が豊富だし、無料だしいいかなと思って聞いてみましたが、こちらは、私にはまじめすぎて面白みに欠ける気がしました。たぶん、これからもESLpodcastを聞くと思います。教室で英語の暗唱が始まれば、この英語の知識も役に立つのですから、決して趣味としてだけではなく!

     

     ところで、ESLpodcastは、今年初めに有料化されました。有料化に伴いログインしなければ音声や書き起こしがダウンロードできなくなったので、初めての人には敷居が高くなったのではないかと思います。

     

     そこで、ちょっとだけ日本語にしてご紹介。対象は中級以上です。

     

     ESLpodcastのホームページです。(クリックするとホームページへ飛んじゃいます)

     

     いちばん上のバーにレッスンの買い方2つが載っています。

     

     レッスンの買い方2つの説明です。

    1、Select English(自分で15レッスンを選ぶ)…月額15ドル

    2、English Collections(セットになった30レッスンを買う)…1セット59.99ドル

     

    1、Select English

    月額15ドル(1500円ぐらい)を払うと1800以上のレッスンの中から毎月15レッスンがダウンロードできます。レッスンにはDaily English(対話形式)とCultural English(20-30分ぐらいでアメリカの文化、歴史、人物を紹介)があります。両方のレッスンを混ぜて買うことができます。私はこちらです。

     

    2、English Collections

    Daily English とCultural Englishの中から30レッスンが選ばれ1セットになっています。1セット59.99ドルです(6000円ぐらい)。Daily Englishの中で30レッスン、Cultural Englishの中で30レッスンがセットになっています。

     

     支払いはもちろん日本のクレジットカードでOKです。

     

     無料の体験学習もあるのでご紹介します。でも、今日は疲れたのでここまででおしまいです。(-"-)オツカレカツカレー

     

     

    最後にぽちっとお願いします。
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    にほんブログ村



    コメント
    えー有料なんだぁ。すごい興味ありなんだけど!無料で面白いの知りませんか?
    私も最近、とあるpodcastのホストにメール送りました。取り上げてもらえるかなー( ̄▽ ̄)
    • ゆうか
    • 2017/04/28 5:54 AM
    何言うてまんねん。ほとんど無料みたいなもんですやん。
    • ゆきうさぎ
    • 2017/04/28 7:47 AM
    ええなー。大阪弁。
    そう、これは充分、安いのです。まったくタダやとついサボりたくなってしまうのです。もしくは寝てしまう、とか(それは私)。
    ゆうかちゃん、podcastのメール、取り上げてもらえるといいねー。私もジェフさんからまたメールもらいました。フリーレッスンを紹介するときに日本語訳付けていいですか?って聞いたら、「それはアカン」って。何にせよ、返事が来るというのは嬉しいもんやね。(^^) ともに英語、がんばろー。
    • あお
    • 2017/04/28 8:46 AM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    学力の二つの道とそれぞれの個性(2018/12/07)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      プリウス (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      あお (12/17)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      アイン4 (12/17)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      あお (12/14)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      プリウス (12/14)
    • 柚子のおすそわけ
      滝の道ゆずる (12/09)
    • もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら……
      あお (12/07)
    • 「バドミントンの勝敗は人間社会での勝敗に似ている」中2、男の子の作文
      あお (12/07)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座