<< 本日の小3の感想文「パンツトライ」 | main | 「個性」「挑戦」「感動」「共感」を作文に >>

科学的態度の発見!(小5生徒さんの作文より)

0

     5年生のなっちゃん(ペンネーム)の清書作文の紹介です。11月3週目に書いた感想文を清書しました。感想文は「科学的態度」について書かれた長文の感想です。長文の内容はこんなかんじ。

     

     「科学的態度」というと大仰な印象があるけれども、実は生活の中で役立てることのできる身近な姿勢だ、よく見て考え、実験することが大事。

     

     なっちゃん、テーマによく合った感想文が書けています。長文のテーマを見極めて、それにぴったりの体験実例を探して書く、これがなかなか難しいのです。

     では、なっちゃんどうぞ〜。

     

    「はーい」

     

     

     

    科学的態度の発見! 小5 なっちゃん

     

     私は科学的態度を日常の中で役立てました。私は毎朝、朝ごはんにきな粉のおもちを食べています。外はカリカリ、中はもちもちに焼けるオーブントースターで焼きます。でも、オーブントースターで焼くときな粉がおもちにつきにくくなって食べるときにこぼれてしまって困っていました。だから、おもちにお湯を付けてきなこをかけてみたら、お湯でおもちが少しねばねばしてきなこが付きました!

     私のお母さんもちょっとした工夫をしています。私は陸上部で、走っているとくつ下の指先の部分が爪ですれてよくやぶけてしまいます。片方のくつ下がやぶれるともう片方のくつ下も使えなくなってしまいます。だから、私や妹のくつ下は同じ種類のを何枚か買って片方の靴下が破れても使えるようにしています。

     自分で工夫や便利になる方法を見つけたときはまるで科学者のような気もちになります。これからも「井の中のかわず大海をしらず」にならないように、常識にとらわれずに疑問に思ったことは調べたり、実験するようにしたいです。



    コメント
    コメントする









    言葉の森ホームページ

    柏の葉作文教室

    無料体験(2回)実施中!!
    体験ご希望の方はお電話ください。04−7111−1255(自宅)。筆記用具をお持ちになってください。
    教室の概要等、詳しくはこちら

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月)
        公立高校入試対策小論文講座(1月)
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座