<< 小学校3年生の作文、言葉の森の作文教育 | main | 清書の意義と清書作文のご紹介 >>

小学校3年生の感想文、言葉の森の考え方

0


     1月3週目に3年生の女の子、スイミーちゃんが書いた感想文をご紹介します。

     3年生はひと月に1回、3週目に感想文を書きます(*1)。今月の3年生の感想文の課題は細菌学者のパストゥールがぶどうジュースをワインに変える酵母を発見した話でした。スイミーちゃんはこの長文を家で1週間、1日1回音読し、教室で感想文を書きました。

     感想文の中心は「にた話」と読んでいる体験実例です。自分の体験の中から酵母のような微生物と関わった話を書いていきます。スイミーちゃんは事前にお母さんと相談してヨーグルト菌のことを書くことに決めました。家でヨーグルトを育てて食べたそうです。その結果、健康以外にもいいことが……。では、スイミーちゃんどうぞ〜。

    「はーい」

     



    微生物が食べものを変化させる 小3 スイミー
     わたしがいちばん心に残ったのは微生物が食べものの腐った匂いを出すだけでなく、人間にとっておいしい物を作るということです。
     私も食べ物をおいしくする菌を知っています。それはヨーグルトを作るR1です。R1はインフルエンザになりにくくしてくれます。そんなR1を牛乳の中に入れて43℃で温めると、菌が増殖します。このヨーグルトを毎日食べることによってインフルエンザの予防をすることができます。
     学校でもヨーグルトが出ることがあります。それは甘くてとてもおいしくて、前に家で食べていたのはとてもすっぱくてあまり好きではなかったけれど、このR1ヨーグルトを作って食べるようになってから、すっぱいヨーグルトがとても好きになりました。
     微生物は腐った匂いを出させるだけでなく、食べものを変化させることもできるんだなと思いました。
    (読みやすいよう、ひらがなを漢字に直してあります)


     ぱちぱちぱち〜。とてもよく書けていました。 

     感想文を書くときに大切なことはまずこれから話題とすることを宣言してあること(「いちばん」を使って中心を決めます)、体験実例が入っていること(名前や数字を使って正確に書きます)、続いて、前の話や聞いた話、調べた話などが入り、体験実例の内容を深めたり広げたりすることができていること、さいごに全体の感想が書けていることです。何より、この形式を大切に書いていきます。

     今回のスイミーちゃんの作文は中心と感想の内容が重複していますが、これはOKです。ここで、「最初と最後の内容が重なっているよ」などと指摘するのではなく、「思いました」を使って感想が書けているね、と褒めてあげることが大切。なぜなら、それはこちらで事前に指導しなかったことだからです。できなくて当たり前。事前指導してできたところだけを褒めるというのが大切です。

     こうして、毎週、作文を書き続けることにより、さらに一歩深めた感想が自然と書けるようになっていきます。徐々に形式どおりではなく自由に文章を組み立てて書いていけるようにもなるのです。

    *3,4年生はひと月に1回(3週目)に感想文、5,6年生はひと月に2回(2週目と3週目)に感想文を書きます。1、2年生は感想文はありません。



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    2017年11月(柏市、自宅にて)


    2014年8月(柏の葉公園、和室にて)


    2006年9月(アメリカ、ヒロ教室)


    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    SNSはどれも一長一短なので自分で作ることに(2018/11/19)一見作文に関係なさそうで、関係ある内容(^^;

    (柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています)
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    *振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座