<< 2月2週、小5と小6の感想文 | main | 2月4週、コンテスト作文。3月1週、ターボくん(小3)の作文。 >>

2月3週目、小学校3年生の感想文のご紹介

0

     2月3週目の小学校3年生の感想文をご紹介します。

     

     感想文のもとになる長文は少し難しめ。細菌学者のパストゥールが免疫のしくみを解明し、予防接種を作ることに成功したときのことです。難しい言葉や生物学の内容が出てきますが、1週間毎日の音読で理解は深まります。また、家の人への取材や自分で調べたことを書くことで内容が広がります。

     

     3年生のいまの目標字数は600字。実はこの2人は600字に足りていませんが、1週間、難読に取り組み、テーマに沿った体験実例を探し、家の人に取材をする取り組みをしました。この目に見えない勉強こそが大切。このような勉強の積み重ねが読解力、思考力を養います。感想文は短めでも、2人ともしっかり準備をしてきました。書いていた時間は正味で30分ほどでした。

     

     では、ヒロくん、サナピッピくん、どうぞ〜。

     

    「はーい」

     

     

     

    とっておいてよかった 小3 ヒロ
     この話を読んでいちばん心に残ったのはパストゥールが取っておたコレラ菌をニワトリに注射して予防接種を発見できたことです。
     ぼくも同じような経験があります。ぼくは算数のノートを使い終わったときに捨てずにとっておきました。そしたら次の日の学校の算数のプリントの宿題が分からなかったとき算数のノートを見て分かりました。
     お母さんはぼくの保育園のとき使っていた布団を捨てずに椅子のマットとして使っています。毛布は車のひざ掛けとして使っています。どうしてかというと愛着があったからと言っていました。
     何でもポイポイ捨てるのはよくないと思いました。


    不思議なワクチン サナピッピ
     ぼくがいちばんすごいと思ったことはパスツールがワクチンを発見したことです。
     ぼくはインフルエンザのワクチンを打ってインフルエンザになり、インフルエンザのワクチンを打たなくて感染しませんでした。それが何回か続いたので、去年、インフルエンザのワクチンをしない方がいいとお母さんは思い、ワクチンをしなかったらインフルエンザにかかりました。ぼくはインフルエンザワクチンに相当、嫌われていると思います。
     インフルエンザのワクチンは弱ったインフルエンザ菌を入れることです。そして、それに抵抗する抗体を人間の体が作ります。ワクチンは昔の人々の努力でできた成果なんだと思いました。

     


     



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    2017年11月(柏市、自宅にて)


    2014年8月(柏の葉公園、和室にて)


    2006年9月(アメリカ、ヒロ教室)


    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    SNSはどれも一長一短なので自分で作ることに(2018/11/19)一見作文に関係なさそうで、関係ある内容(^^;

    (柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています)
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    *振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座