<< 3月31日(土)の教室はお休みです | main | 清書の例(感想文が独立した作文に) >>

予習シートを始めました。

0

     

    3年生以上の生徒さんを対象に予習シートを始めました。こういうのです▼

     

     

     小学校3年生以上の作文、感想文には3段落目に必ず「前の話、聞いた話、調べた話」のどれかを書きます。作文や感想文の話題を広げるためです。

     

     たとえば、その日の課題が「春を見つけたこと」であれば、お父さん、お母さんにも春を見つけたことを聞いてきます。もしくは、道端で見つけた花の名前を調べてきます。感想文のテーマが「勇気を出したこと」であれば、おうちの人が勇気を出した体験実例を聞いてくる、もしくは、歴史に残る偉人が勇気を出して成し遂げたことを調べてくるということです。

     

     生徒のみなさんはそれらの材料をちゃんと用意して教室に来られますが、ときどき、固有名詞や数字があいまいなことがあります。そうすると、たとえば

     

     サケは一度に卵をたくさん産みます。

     

    というような漠然とした表現になってしまいます。これは文章としてはかなりもったいないことです。ところが、名前や数字をはっきりとさせ、

     

     シロザケは一度に3000個の卵を産みます。

     

    とするとどうでしょう。文章は正確になり、さらに思考を重ねていくことができます。名前や数字は文章を建設していく上で必須の材料なのです。

     

     そういえば(ぜんぜん関係ないですが(^^;)、以前、TBSのラジオ番組「ウィークエンドシャッフル」で出演者のしまおまほが名前、数字をはっきりさせない「ぼんやりした話」をするということで「ぼんやりいい話」というコーナーまででき、私はこれが大好きで欠かさず聞いていました。名前、数字をぼんやりさせることでここまでのエンターテイメントが仕上がるのかと感心しましたが、……作文や感想文ではやめた方が良さそうです。

     

     というわけで、毎週、「前の話、聞いた話、調べた話」をメモしてくる予習シートをお配りすることにしました。名前、数字を中心に材料のメモをしてきてください。翌週の課題についてはなるべく生徒さん本人や親御さんに説明するようにしていますが、長文についている解説も参考に予習シートでの準備をお願いいたします。



    コメント
    コメントする









    言葉の森ホームページ

    柏の葉作文教室

    2017年11月

    2014年8月

    無料体験(2回)実施中!!
    〈場所〉千葉県柏市西柏台1-20-6
    体験ご希望の方はご連絡ください。
    ●メールが最も連絡がつきやすいです。
    kayo.asaoka_a_gmail.com
    _a_を@に変えてください。
    ●自宅電話 04−7111−1255
    ●携帯電話 080−4191−7434
    筆記用具をお持ちになってください。
    教室の概要等、詳しくはこちら

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    ☆大学生・社会人を対象に
        個別作文講座(通年)
    毎週火曜。10:00〜18:00の間でご都合の良いお時間90分ほど。スカイプか電話にて。詳しくはこちら
    大人になってからでも必ず書けるようになります。

    イラスト出典:わんパグ
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    ホームページ作成
    ☆お店や会社のHP作成、管理
    その他、ブログ、フェイスブック、インスタグラムの記事作成、管理も。現在、Web全般の管理をさせてもらっている会社はこちら((株)木楽木工房)。地元中小企業歓迎。取材に伺います。連絡先は作文教室と同じです。

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座