<< 中学生の感想文 | main | 通学に通えない生徒さんは通信で勉強しています。 >>

型を超えたもの

0

     4.1週の6年生の作文です。素晴らしい作文! 「さようなら××先生(××さん)」の課題で書きました。

     

     年度の変わり目は別れの季節でもあります。そしてまた同時に出会いの季節でも。切ない気持ちがじょうずに表現できています。
    6年生の今学期の目標字数は600字ですが、それを大幅に超えて書きました。

     

     教室では普段、言葉の森の教材をもとに、書く順番や入れるべき表現など大枠を決めて書くことを大切にしています。菜の花ちゃんはこの型で4年も勉強しているベテラン生徒さん(というのも変ですが)です。しっかりと基礎ができている生徒さんは型を超えて作文の魂のようなものを吹き込むことができるのです。

    では、菜の花ちゃん、どうぞ。


    「はあい」



    本当はあと1年いてほしかったけど…… 小6 菜の花


    「えっ、ウソでしょう?」
    3月28日の朝刊を見て私はびっくりしました。もう今年度もあと少しで終わりで、3月28日の朝刊で転任、退職する先生が発表されます。その新聞には私が入っている陸上部の監督の先生の名前が載っていたのです。転任する学校は少し離れたところにある市内の中学校です。その先生は小学生から大学生まで陸上をやっていて、私の学校を市内2位まで強くしてくれました。

     先生は3年前、他の市の中学校から来ました。いつも青のジャージを着ていて、身長は180僂30代。怒るとまるで鬼のように恐く、すごく大きい声で、他校でも有名でした。でも、たまに優しくてすごく面白いです。
    市の大会では必ずラスト一周のベルを鳴らす係もやっていて、ラスト一周のときは
    「××ぬかせえ!」
    「イケー!」
    とすごく大きな声で言います。最初はびっくりしたけれど、だんだん慣れると気持ちが締まり、何だかパワーがわいてなぜか足が勝手に動くようなかんじで、前に進みます。そのおかげで私は2年間で千メートルが1分20秒も速くなり、この前の大会では5,6年生一緒の5位、学年では2位で学校記録を更新することができました。陸上部は秋にある市内陸上競技大会総合優勝を目指してきましたが、今年は惜しくも2位。私にとっては来年度が最後の市内陸上競技大会ですから、あと一年だけでいいから私の学校にいてほしかったのですが……。
    小学校の辞校式の日、その先生に会いに卒業した中学生まで来ました。最後に先生がステージに立ち、
    「この学校で過ごした日々はすごく楽しかったです。でも1つだけ悔いがあります。それは市内陸上で総合優勝をさせてあげられなかったことです。私は他の中学校に行きます。卒業生の皆さんは次回、会うときはライバルですね。在校生の皆さん、今年こそ総合優勝してくださいね」
    と言いました。先生が生徒からもらった手紙は紙袋3つにも入らないほどたくさんありました。
    後日、今年度の部活の最初の日、転任してしまった先生ほどこわくはありませんが、小学校から大学生まで陸上をやっていて陸上で元東北チャンピオンの先生が監督になりました。部活の初日だったので先生が次のように話してくれました。
    「このたすきを見てください。前はなかったはずの学校のマークがここに刺繍されています。これは前の監督の先生が自分のお金で刺繍を頼み、残していってくれました」
    それを聞いて私はびっくりしました。その他にも先生は足つぼ約10個とお守りを自分のお金で買い、この学校に置いてくれました。そのことを知り新チームで助け合いながら今年こそ絶対、総合優勝しようと思いました。別れがあるから出会いがある、前向きに出会いを大事にしていこうとも思いました。



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    学力の二つの道とそれぞれの個性(2018/12/07)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      プリウス (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      あお (12/17)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      アイン4 (12/17)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      あお (12/14)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      プリウス (12/14)
    • 柚子のおすそわけ
      滝の道ゆずる (12/09)
    • もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら……
      あお (12/07)
    • 「バドミントンの勝敗は人間社会での勝敗に似ている」中2、男の子の作文
      あお (12/07)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座