<< 通学に通えない生徒さんは通信で勉強しています。 | main | 6月30日の教室は5週目のためお休み >>

楽しかった体験をいきいきと書く。結びは大きく、学んだことを。

0

     柏の葉作文教室は現在、小学校2年生から中学校1年生まで、土曜の通学生9名、曜日ばらばらの通信生4人の合計13人で行なっています。

     

     今日は小学校4年生の女の子、ドルフィンちゃんの作品のご紹介です。6月2週の課題「水や土であそんだこと」で書かれた作文です。学校の小さな自然をテーマに選び、そこでの小さな生き物と子どもたちのかかわりを生き生きと書くことができています。

     「水や土がテーマ」と言われても、ふつうはなかなか書きにくいと思いますが、ドルフィンちゃんは中心をしっかり決めて、楽しい体験を入れながら書くことができました。小学生男子の描写が最高です。最後は「水は虫は生き物の命」と大きく結び学んだことをまとめることができています。楽しい体験を書き、学んだことを大きくまとめるととてもいい作文になります。

     ではドルフィンちゃんどうぞ〜。

     

    「はあい」

     

    ====================================

     

    水や土であそんだこと 小4 ドルフィン

     

     私の学校には「でんでん村」という沼があります。「でんでん村」はザリガニがたくさんいて、去年は落ちたら危ないから近づけなかったけど、近づけるようになりました。木の柵が立っていて、ロープがあって落ちないようになっているけれど、「でんでん村」に近づいた男子が5.6人ぐらい、落ちています。4年生の昇降口には落ちらしい男子の靴が置いてありました。同じクラスの男子は木の柵がぐらぐらして落ちてしまい、ズボンの膝までぬれてしまいました。どうやらズボンの膝までまくってなかったようです。

     プールの向こう側には「ホタルの里」があります。理科の先生が大カマキリの卵を見つけて虫取りかごに入れて持ってきてくれました。そして何週間かたったらカマキリがふわっと出てきてびっくりしました。そのあとみんなで「ホタルの里」に返してあげました。男子が名前をつけたりしていました。

     理科室の前にはヘイケボタルの幼虫がいます。二つの水槽に殻から出てきた幼虫がいて、音楽室、図書室に行くときに必ず見てしまって、気持ち悪いです。カタツムリみたいな殻でした。

     私は水は虫や生き物の命だなと思いました。生きるていく上で、大切にしなければいけないなと思いました。



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文試験進化の方向(2018/01/04)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 【おとなの作文】課題「寒い朝」、サクラさん、パッソさん
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】鈴さん(60代女性)が書いた「おばあちゃんのこと」
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】課題「寒い朝」、サクラさん、パッソさん
      アイン4 (01/23)
    • 教室は1月5日(土)から開始&【おとなの作文】「お正月」(80代女性サクラさん)
      アイン4 (01/23)
    • 「だんだん時間が経つにつれてなんかおかしいな、あれは僕が悪かったのかなと思い始めていた」小4男の子の作文
      あお (01/22)
    • 「だんだん時間が経つにつれてなんかおかしいな、あれは僕が悪かったのかなと思い始めていた」小4男の子の作文
      りー (01/20)
    • 「もう妹と私はあきらめていた。疲れてもいた。途中で凧揚げをしている人がいた」小6女の子の作文
      りー (01/17)
    • 【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)
      プリウス (01/11)
    • 柏の葉作文教室からメリークリスマス
      あお (12/24)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座