<< 作文教室、通信の授業はこんなかんじです。 | main | 6月30日の教室は5週目のためお休み >>

6月2週、小学校4年生の作文、ご紹介

0

     しばらくぶりの更新になります。

     柏の葉作文教室は現在、小学校2年生から中学校1年生まで、土曜の通学生9名、曜日ばらばらの通信生4人の合計13人で行なっています。

     

     今日は小学校4年生の女の子、ドルフィンちゃんの作品のご紹介です。6月2週の課題「水や土であそんだこと」で書かれた作文です。学校の小さな自然をテーマに選び、そこでの小さな生き物と子どもたちのかかわりを生き生きと書くことができています。

     「水や土がテーマ」と言われても、ふつうはなかなか書きにくいと思いますが、ドルフィンちゃんは中心をしっかり決めて、楽しいエピソードも入れながら書くことができました。小学生男子の描写が最高です。最後は「水は虫は生き物の命」と大きく結ぶこともできています。とてもいい作文。

     ではドルフィンちゃんどうぞ〜。

     

    「はあい」

     

    ====================================

     

    水や土であそんだこと 小4 ドルフィン

     

     私の学校には「でんでん村」という沼があります。「でんでん村」はザリガニがたくさんいて、去年は落ちたら危ないから近づけなかったけど、近づけるようになりました。木の柵が立っていて、ロープがあって落ちないようになっているけれど、「でんでん村」に近づいた男子が5.6人ぐらい、落ちています。4年生の昇降口には落ちらしい男子の靴が置いてありました。同じクラスの男子は木の柵がぐらぐらして落ちてしまい、ズボンの膝までぬれてしまいました。どうやらズボンの膝までまくってなかったようです。

     プールの向こう側には「ホタルの里」があります。理科の先生が大カマキリの卵を見つけて虫取りかごに入れて持ってきてくれました。そして何週間かたったらカマキリがふわっと出てきてびっくりしました。そのあとみんなで「ホタルの里」に返してあげました。男子が名前をつけたりしていました。

     理科室の前にはヘイケボタルの幼虫がいます。二つの水槽に殻から出てきた幼虫がいて、音楽室、図書室に行くときに必ず見てしまって、気持ち悪いです。カタツムリみたいな殻でした。

     私は水は虫や生き物の命だなと思いました。生きるていく上で、大切にしなければいけないなと思いました。



    コメント
    コメントする









    言葉の森ホームページ

    柏の葉作文教室

    2017年11月

    2014年8月

    無料体験(2回)実施中!!
    〈場所〉千葉県柏市西柏台1-20-6
    体験ご希望の方はご連絡ください。
    ●メールが最も連絡がつきやすいです。
    kayo.asaoka_a_gmail.com
    _a_を@に変えてください。
    ●自宅電話 04−7111−1255
    ●携帯電話 080−4191−7434
    筆記用具をお持ちになってください。
    教室の概要等、詳しくはこちら

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    ☆大学生・社会人を対象に
        個別作文講座(通年)
    毎週火曜。10:00〜18:00の間でご都合の良いお時間90分ほど。スカイプか電話にて。詳しくはこちら
    大人になってからでも必ず書けるようになります。

    イラスト出典:わんパグ
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    ホームページ作成
    ☆お店や会社のHP作成、管理
    その他、ブログ、フェイスブック、インスタグラムの記事作成、管理も。現在、Web全般の管理をさせてもらっている会社はこちら((株)木楽木工房)。地元中小企業歓迎。取材に伺います。連絡先は作文教室と同じです。

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座