<< 毎月、1〜3週は練習、4週目は清書のサイクル | main | 体験学習の作文を上手に書くコツ >>

ユーモアは作文の大事なエッセンス

0

     

     今日の4年生の課題は「つまみ食い」。誰しもが子ども時代に必ずやったあのつまみ食いです。スマホ全盛の現代でも子どもたちはやっぱり隙あらばとつまみ食いを狙っているようです。ユーモラスな筆致で綴られる子どもたちのつまみ食い、つまみ読みでもけっこうです。ぜひご賞味あれ。

     

    つまみ食い 小4 ハーバー

     

    「こっそりつまみ食いしよう」

    僕はそう言ってつまみ食いをしましたが、二回目に行こうとしたらお母さんに見つかり、お母さんに

    「夜の唐揚げがなくなるからやめなさい」

    と言われました。唐揚げは揚げたてのサクサクでした。それをこっそり食べるなんて最高でした。見つからなかったらもっとつまみ食いをしたかったし、見つからなければもっと食べていました。まるでママの唐揚げはお店の唐揚げのようにおいしかったです。

     つまみ食いをしているのは僕だけではありません。お母さんもこっそりつまみ食いをしています。お母さんは揚げたての唐揚げや剥きたての梨をこっそり見つからないように食べています。前、お母さんが夕飯に出す肉巻きを50本作って、お父さんがお昼に25本食べ、僕が20本ぐらい食べたのでとても少なくなって、夕飯にはとても出せる量は残っていませんでした。

     思ったことはつまみ食いと言うのはほぼ味見と同じなのでとてもいいことだということです。もっと味見させてくれたらいいなと思いました。

     

     

     

    つまみ食い 小4 スージー

     

    「おいしい!」

    私はパーティの日にお母さんに頼まれたケーキ運びをしている間に、チョコ、生クリーム、イチゴのつまみ食いをしました。つまみ食いをする前に二つの心が言い争いをしていました。それは良い心と悪い心です。悪い心が

    「つまみ食いをしちゃえ!」

    と言い、良い心が

    「ダメよ! つまみ食いなんてしちゃだめよ! お母さんに怒られるわよ!」

    と言いましたが、私はつまみ食いをしたい悪い心が抑えきれず食べてしまいました。その時、私はまるでどろおうをしているかのように思いました。やってしまった後、良い心が言ったようにお母さんに怒られました。

     お父さんに

    「つまみ食いしたことある?」

    と聞くと

    「もちろんだ! オレはつまみ食いの達人なんだぞ!」

    と偉そうに言いました。私が

    「つまみ食いがばれて怒られたことはないの?」

    と聞くと

    「もちろんあるさ! 俺がガキだったころ、天ぷらをつまみ食いしようと待ちきれず、油が入った熱い鍋の中に手をつっこんでしまった。そして俺は大やけどをしたのさ」

    と話してくれました。

     私はつまみ食いはいけないなと思いました。



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    学力の二つの道とそれぞれの個性(2018/12/07)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      プリウス (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      あお (12/17)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      アイン4 (12/17)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      あお (12/14)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      プリウス (12/14)
    • 柚子のおすそわけ
      滝の道ゆずる (12/09)
    • もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら……
      あお (12/07)
    • 「バドミントンの勝敗は人間社会での勝敗に似ている」中2、男の子の作文
      あお (12/07)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座