<< ユーモアは作文の大事なエッセンス | main | メモの取り方ー上手な作文を書くために >>

体験学習の作文を上手に書くコツ

0

     

     

     昨日、体験学習に来てくれた3年生の生徒さんの作文のご紹介です。お母さまによると作文を書くのは苦手だとか。でも、とても上手に書けました。

     

     3年生の体験学習の課題は「自由な題名」です。事前に何か書きたいことを決めて来てねとリクエストしておいたところ、ちゃんと考えてきてくれました。学童で教えてもらった折り紙のトカゲのことを書くそうです。

     

     さっそく、いっしょに内容を相談して、メモを作り、あとは自分で書いてもらいました。30分ほどでこんなすてきな作文に仕上がりました。

     

     では、体験のAくん、どうぞ〜♪

     

    「はーい」

     

    おりがみ(仮) Aくん(3年生)

     

     八月三十一日に学童で折り紙でトカゲを作りました。先生が作り方を教えてくれました。ぼくは黒色の折り紙を使いました。どうしてかというとヤモリは灰色だからです。いちばん難しかったところはおなからへんです。折り目をたくさんつけなければならなかった。首は少し太くして立体のようにしました。すると先生が

    「はしとはしがずれないように折るんだよ」

    と言いました。しっぽを指で動かすと体全体が動きます。まるで生きているようでした。家に持って帰ってお父さんに見せるとお父さんは本当のトカゲだと思ってびっくりしてしまいました。ぼくはこんな本物のようなものだと思いませんでした。

    (一部、読みやすいようひらがなを漢字に変えてあります)

     

     ぱちぱちぱちー。ありがとう。とてもリアルなトカゲができたようですね。

     作文には名前、数字がしっかり入ってます。黒い折り紙を選んだ理由、おなかの部分が難しかった理由、首やしっぽなど工夫したところ、たとえ(まるで〜のよう)、思ったこと、全部ちゃんと書けています。とてもいい作文になりました。

     

     いい作文を書くために大事なのは最初のメモづくりです。どんなことを書けばいいか、どんな表現を使って、どう話題を展開していけばいいかをしっかり、でも、手短に説明しながらメモを作ります。これさえあればどんなお子さんも構成も内容も良い作文が書けるのです。

     

     柏の葉作文教室では2回の無料体験学習を受け付けています。お申込みはメール(kayo.asaoka@gmail.com)か携帯(080-4191-7434)へ。

     

     



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    2017年11月(柏市、自宅にて)


    2014年8月(柏の葉公園、和室にて)


    2006年9月(アメリカ、ヒロ教室)


    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    SNSはどれも一長一短なので自分で作ることに(2018/11/19)一見作文に関係なさそうで、関係ある内容(^^;

    (柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています)
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    *振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座