<< メモの取り方ー上手な作文を書くために | main | 書くために必要なことは、音読すること >>

作文を書く前のメモは、なくても書けるようになる

0

     

     先週、 先々週と作文を書く前のメモの大切さについて書きましたが、 作文に慣れてくるとメモがなくてもすらすら書けるようになります

     

     小2のドリムちゃんがメモなしで書いた作文をご紹介します。 2年生の課題は「自由な題名」。

    「今日は書きたいことある?」

    と聞くと、元気よく

    「あるよ!」

    と答えたドリムちゃん。小1から作文をはじめ、 もうすっかり書き慣れているので、 作文全体の構想が頭の中に描けるようになっているなっているので す。こうなると最初のメモがなくても書けるようになります。

     ドリムちゃんは夏祭りのことを書きました。 自分で使えるお金を持ち、 お店の人といろいろやり取りしながらお店をめぐるようすが書かれ ています。大人になったようなわくわく感のある作文です。

     題名は「貴重」。きっと貴重な一日だったのでしょう。 難しい言葉を背伸びして使ってみる、 これも作文では大事なことです。

     

    では、ドリムちゃんどうぞ。

     

    はーい。

     

    貴重 小2 ドリム

     

     八月の週末に天王台のお祭りに行きました。なんと、 ゲームが1回30円で、2回だと50円だったので、 お得だなと思いました。

     ゲームはまずゴルフをやってみました。 2回ずつ合計6個玉を打って20点だったのですが、係の人が

    「40点でいいよ」

    と言ってくれました。それでお菓子がたくさんもらえました。 次にヨーヨー吊りをしました。2つ取れたのはいいのですが、 そのうちのひとつからすぐに水があふれ出てしまいました。 とても残念でした。

     今度は射的をしました。 私は50点を1個と10点を1個倒しました。係の人が

    「缶バッチと50点どっちがいい?」

    と聞いてきたので私は

    「缶バッチにします」

    と答えました。かわいい缶バッチがもらえて嬉しかったです。

     ゲームはまだまだやりました。コイン落としです。 本当はいちばんはしっこに入れようとしたのに、 50点のところに入ったので70点になりました。まるで、 係の人がサービスをしてくれたかのように入ったのですが、

    「ワー」

    と係の人が驚いていました。

     ゲームの値段もお得なので来年もまたたのしみです。



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    学力の二つの道とそれぞれの個性(2018/12/07)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      プリウス (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      あお (12/17)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      アイン4 (12/17)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      あお (12/14)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      プリウス (12/14)
    • 柚子のおすそわけ
      滝の道ゆずる (12/09)
    • もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら……
      あお (12/07)
    • 「バドミントンの勝敗は人間社会での勝敗に似ている」中2、男の子の作文
      あお (12/07)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座