<< 大人の作文、チワワのワンちゃん | main | 話題の展開は「前の話」「聞いた話」「調べた話」で。 >>

項目「はじめに絵をかく」は作文を書き上げるための地図になる

0

     作文を書く前に、小学校1、2年生は絵を描きます。3年生以上は構成図を書きます。これは今から書く作文の全体のイメージを作るためです。
     また、絵や構想図がないと、書いているうちにテーマから大きく外れ、まとまりのない文章になってしまうことがあります。あまり文章が得意でない人の場合はこの傾向は顕著です。絵や構想図は作文をゴールに導く地図のようなものなのです。

     作文のための絵と構想図についての言葉の森記事はこちらです。

     柏の葉作文教室生徒のてつ君はいつも最初に絵を描きます。その絵を見ながら、作文を仕上げていきます。今日はてつくんの過去3週分の絵と作文をご紹介します。絵がじょうずに作文に生かされています。

     てつ君はもともとアメリカ在住ですが、最近、イギリスに引っ越しました。作文は新しい生活に慣れてしばらくぶりに再開した作文第一作目から第3作目まで。

     てつ君の第一言語は英語です。第二言語の日本語は家庭内での会話と作文の勉強が中心。毎週の作文を初めて3年目です。

     では、てつ君、お願いします。

    「はあい」

     

    ==========================



    9月3週目 ストーンヘンジ


     僕は9月15日にストーンヘンジに行きました。ストーンヘンジは石がたくさん並んでいるところです。紀元前2500年前に作られました。

     ストーンヘンジは2メートルぐらいの高さです。直径は300mです。ストーンヘンジのまわりにはお墓がたくさんあります。
     ストーンヘンジのいちばん高い石の上を、夏のいちばん長い日に太陽の光が通るのだと聞きました。ぼくはストーンヘンジにまた行きたいなと思いました。

     

    ==========================

    9月4週目 楽しい試合


     先おとついに、僕は試合デーに行きました。試合デーは剣道の子どもの大会です。僕とパパ、ママ、お姉ちゃんと行きました。試合デーはワトフォードにありました。ぼくはアメリカで剣道をしていて、いま、イギリスでもやっています。防具も持ってきました。
     試合デーで6チームに分かれてやりました。僕は2回勝ちました。全部、面で勝ちました。僕のいちばん最初の試合は20秒ぐらいで負けました。2つ目の試合は2回、面を打って勝ちました。
     僕は全部で6回出ました。僕のチームは5人いましたが、昼に1人が帰り、4人チームに変わりました。だから、1試合に2回出たこともありました。別のチームの中には6人チームもありました。
     試合を見ていたお父さんに僕の面は浅いと言われました。
     また試合デーに行きたいなと思いました。

    ==========================


    10月1週目 楽しいフィールドホッケー


     僕はフィールドホッケーをします。フィールドホッケーはサッカーに似ています。サッカーと違うところは棒を使うところです。フィールドホッケーの場合、棒は片面しか使えません。アイスホッケーでは二面とも使えます。
     学校の体育の時間にフィールドホッケーをしています。僕はあまり上手じゃないです。なので間違って自分のゴールにボールが入りました。僕の棒に当たり、ゴールに入ったのです。
     僕はお姉ちゃんともフィールドホッケーをやります。お姉ちゃんは横から入ってきてゴールの前で点を入れます。
     僕はフィールドホッケーは難しいと思います。お姉ちゃんみたいに点を入れたいです。

     

    (一部のひらがなを漢字に変えてあります)

    ==========================


     てつ君、ありがとう! どれもまとまりのあるすてきな作文です。てつ君のイギリスでの新生活がよく分かります。

     

     私(浅岡)はアメリカで5年間(2005年〜2010年)、現地の日本人の子どもたちのために作文教室を開いた経験があるため、てつ君の作文のすばらしさがよく分かります。海外に住む子供たちが日本語で長い文章を、漢字を交えながら、中心をそらさずに書き上げることの難しさを身をもって体験したからです。根気強い哲くんのがんばりとご家族の支えがこの日本語の成果を生んだのだと思います。


     柏の葉作文教室では海外の生徒さんも受け入れています。授業はZoom教室で、書けた作文はスキャンするか写真を撮るかし、メールに添付してお送りいただいています。教材は郵送しています。ご興味ある方はお気軽にお尋ねください。

    kayo.asaoka@gmail.com

    ぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
    にほんブログ村

     



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要

      柏の葉作文・小論文教室
      どんなお子さんも必ず上達。毎週の課題で作文力アップ! 
    11月から2月までは受講生の受験対策のため、無料体験学習はお休みします。
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。

    【メール】kayo.asaoka@gmail.com 【電話】080-4118-7434、04-7111-1255

    【場所】柏の葉公園、公園センター会議室もしくはコミュニティ体育館会議室 柏市柏の葉4-1 部屋はこちらから確認できます。
    【開催日】1〜4週の各土曜日(月4回)、9:00-12:30 13:30-17:00 ご都合のつく60〜90分)
    【対象】小学生から社会人まで
    【費用】4000円/月(通信と社会人は4500円/月)
    その他、詳細 社会人作文教室、詳細
    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴17年/プロフィール


    授業風景(柏の葉公園、公園センター2階、2019年11月)


    公園センター


    お迎えの待ち合わせ場所
    (公園センター1階、図書コーナー)


    柏の葉公園マップ

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。 言葉の森ホームページ


    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。お分かりになりにくい時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00(1-4週)
    ・振替の日時が決まりましたら、電話(080−4118−7434)、メール(kayo.asaoka@gmail.com)、Lineにてご予約ください。直前の場合は電話でお願いします。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座