<< 中学生からは小論文形式で練習、受験対策にも有効 | main | 3年生、4年生の作文「秋をみつけたこと」 >>

おとな作文教室作品「私の宝物」

0

     おとな作文教室の生徒さんの作文のご紹介します。80代女性の作品。今回の課題は「私の宝物」でした。お父様からのお手紙のことを書きました。

     浅岡からのコメントは作文の下に記しました。

     では、皆さま、ぜひ、ご一読ください。

     

     

    私の宝物 大山ヨシノ

     

     最近、めずらしく思い出すことがあります。 今年3月に撮った親戚とのお花見の写真を妹のところへ手紙ととも に送り、それを見て妹が電話をくれ、 こんな珍しいものありがとうと言われたときにも思い出しました。 父からの手紙です。

     私は今から62年前、18歳の頃、兄姉の家族として外国、 ブラジルの移民として渡航しました。 父親が手紙を何通もくれました。何事も心配だったんでしょうね。 2年過ぎようとしてた時、 日本に帰ってくるようにとの便りがありました。 簡単に帰れるわけではなく、 高額の旅費を実家の兄さんが送金してくれて長い長い帰国の船旅を しました。

     父からの手紙は何通もありました。内容もいろいろ。 兄たちよりも私のことが心配だったのだと思います。 心のあたたかな父でした。 その宝物の手紙が見つからなくて困っています。

     帰国後の1月15日、私の成人式が済みました。3月中頃、 私は大山家へ嫁ぎ、東京での生活となり、 親戚の年配の方達との付き合いはたいへんなものでした。時々、 父親からの手紙を見て楽しんでいました。その後、 子どもが2人生まれ、にぎやかな毎日でした。 自分を支えてくれた父からの手紙を見て暮らしていました。

     

    ▲添削済みです。

     

     

    ===================================

     

     (浅岡から)失くしてしまった手紙ともうひとつ、 お嫁に行った後で実家の炬燵でうたたねしていた時に、 お父様が何かしら励ますような、 温かい言葉をかけてくださったその言葉も、 思い出そうとしても思い出せないとのことでした。 何とか思い出したいのだけれど……とおっしゃってました。 そのことを書こうかな、 どうしようかなと迷われて書かれなかったので私の方から書き添え ておきます。

     また、嫁ぎ先でのいじめはひどかったそうです。 材木問屋に嫁がれ、 材木を運ぶ運河に何度も身を投げようと思われたとか。でも、 今回もそういったことはいっさい書かず、 子どもが生まれて賑やかだったにとどめられたのでした。とてもいい作文だと思いました。ヨシノさんありがとうございます。

     

    最後にぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
    にほんブログ村



    コメント
    60年前、地球の反対側にあるブラジルは本当に遠いところだったんだろうと思います。お父さんの心配もわかります。
    • アイン4
    • 2018/10/22 5:19 PM
    切手代は当時にしてはかなりの高額だったらしいです。娘さんのこと、本当に心配なさったのだと思います。
    • あお
    • 2018/10/23 7:30 AM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    2017年11月(柏市、自宅にて)


    2014年8月(柏の葉公園、和室にて)


    2006年9月(アメリカ、ヒロ教室)


    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    SNSはどれも一長一短なので自分で作ることに(2018/11/19)一見作文に関係なさそうで、関係ある内容(^^;

    (柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています)
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    *振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座