<< おとな作文教室作品「私の宝物」 | main | 大人の作文「日々是平穏」 >>

3年生、4年生の作文「秋をみつけたこと」

0

     

     夏が終わったと思ったとたんに上着が必要で、すぐさま毛布が恋しくなり、朝晩は思わずこたつやストーブをつけてしまう、……つまり、秋はいつのまにか消滅したのだ! 夏の次はすぐ冬だ!と思っていたのは私が単に年を取ったからで、子どもたちはちゃんと秋を見つけていました。それも、いくつもいくつも。みずみずしい感覚でかすかな秋の来訪をとらえる子どもたち作文をぜひご堪能ください。

    ==================================

    秋をいっぱい見つけたよ 3年生 WELCOME

     

     朝ぼくが7時半ぐらいに家から出て学校へ行くとき、空を見上げると霧が出ています。歩くときに下を見るとたくさんの落ち葉が落ちています。そして、少し寒いです。
     僕の学校にはレモンの木があり、クラスは2階で、窓から右下を見下ろすとレモンの木があります。レモンの花は500円玉くらいの大きさで葉の匂いを嗅ぐとレモンの匂いがします。花は7月ぐらいに咲き、10月の下旬から11月の上旬に色づきます。今はまだほとんど緑色です。学校の給食のデザートによく冷凍ミカンが出るので、学校のレモンもたまに食べたくなります。
     夏や秋に柿やリンゴなどの果物がグランドによく落ちているのを見かけます。そこで虫たちが果物を食べています。僕は虫たちがくだものを食べているのを見て、おいしそうだな、僕も食べたいなと思いました。あと僕はスポーツが好きなので秋になったらスポーツがやりやすくなるんだなあと思いました。

     

    ==================================

    イチョウ 4年生 スージー


     イチョウは夏は緑色の葉で秋には葉が黄色になる紅葉です。
     この前、レストランの帰りにイチョウの葉が黄色くなっているのに気付きました。しかもその上にギンナンがたくさんなっています。ギンナンを見ているとなんだかまるで黄金の卵のように見えてきました。
     そのギンナンを食べたことがあります。それは温泉旅館に泊まった時、晩ご飯のバイキングで茶碗蒸しを取ったときです。ふたを開けるとギンナンが二つほど入っていました。
     私は秋と春に花粉症になってしまいます。でも、秋がいちばんひどいので、秋になると何週間も鼻水とくしゃみに悩まされます。だから秋はちょっと苦手な気もしますし、もうすぐ長い冬が来るのでちょっと覚悟する気持ちもあります。
     私は秋にはたくさん穀物や果物がなるけれども、花粉症がつらいなと思いました。

     

     

    あ、気になる(秋になる)ボタンです。

    ぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
    にほんブログ村



    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文試験進化の方向(2018/01/04)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 【おとなの作文】課題「寒い朝」、サクラさん、パッソさん
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】鈴さん(60代女性)が書いた「おばあちゃんのこと」
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】課題「寒い朝」、サクラさん、パッソさん
      アイン4 (01/23)
    • 教室は1月5日(土)から開始&【おとなの作文】「お正月」(80代女性サクラさん)
      アイン4 (01/23)
    • 「だんだん時間が経つにつれてなんかおかしいな、あれは僕が悪かったのかなと思い始めていた」小4男の子の作文
      あお (01/22)
    • 「だんだん時間が経つにつれてなんかおかしいな、あれは僕が悪かったのかなと思い始めていた」小4男の子の作文
      りー (01/20)
    • 「もう妹と私はあきらめていた。疲れてもいた。途中で凧揚げをしている人がいた」小6女の子の作文
      りー (01/17)
    • 【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)
      プリウス (01/11)
    • 柏の葉作文教室からメリークリスマス
      あお (12/24)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座