<< おとなの作文、京都の紅葉狩り | main | おとなの作文、出雲旅行記 >>

インターネットを活用した遊び、小5女の子の作文

0

     5年生のハムスターちゃん(ペンネーム)が「好きな遊び」について書きました。ハムスターちゃんの好きな遊びは手芸です。
    作文には夏休みに作ったストライプ生地のバッグのことを書きました。このバッグ、すばらしく本格的です。


    ▼こちらです。うしろの水色のバッグも作ったそうです。すごい。

     

     ▼水色のバッグにはいくつものポケットが付き、構造が複雑です。持ち手やファスナーなどどれも高い技術が必要。

     

     ハムスターちゃんはインターネットで作り方を調べて作ったそうです。型紙は複雑だったと思いますが、動画や言葉の説明、図解を見て自分で理解し、誰からも教えてもらわずに作りました。インターネットをとても上手に利用しているなと思いました。

     

     さらに、ハムスターちゃんが使ったミシンは最新式。ボタンひとつで針に糸が通るとか。私も子どもの頃、家にあったミシンを使いましたが、上糸と下糸の強さのバランスを取るのが難しく、作業はしょっちゅう中断しました。もちろん、針の糸は自分で通しました。下糸と上糸、針の糸通し、どれもミシン作業にめげそうになる部分でした。

     

     ハムスターちゃんはインターネットと最新の機械を使って、こんな素敵な遊びをしています。

     

     では、ハムスターちゃん、お願いします。

    「はあい」

     

    手芸 小5 ハムスター

     

     私が今好きな遊びは手芸だ。夏休みの宿題で自由研究を調べていたら手作りのいいサイトが見つかり、バッグを作ろうと思った。バッグを作っているとミシンが楽しかった。
    ファスナーが二つついている二段バックを作った。入れるところが二つついていてとても便利だ。生地とファスナーは百均で選んで買った。私が買った生地は白と紺のストライプ模様だ。ファスナーは紺色でとても落ち着いた色だ。
    使っているミシンはおばあちゃんが買ってくれた最新のものだ。最新なので操作は難しくない。ボタンを押すだけで針に糸が通る。いま、学校の家庭科の授業でミシンをやっているが家のミシンに慣れているからか面倒くさくてやりたくないと思ってしまう。
    小さいころはお人形あそびが好きだった。いちばん好きだったのは人形の着せ替えだ。洋服などは手作りで作っている人がいたのでそれをネットで買って着せ替えをしていた。
    お母さんは小さいころ、おばあちゃんがいらなくなったものを使って外でお味噌汁を作る真似をして遊んでいたそうだ。冬の季節になって雪が降ると友達とかまくらを使って中でお菓子を食べて遊んでいた。
    他にもいろいろな形のバッグや友達にあげるプレゼントを作ったり新しい手芸に挑戦したい。十二月に友達の誕生日があるので二つファスナーがあるバッグを作ってプレゼントをしようと思っている。

     

     

    にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
    にほんブログ村



    コメント
    小学校5年生で、教えてもらわずにこんな素敵な鞄を作るなんて、すごいですね。自分のためだけでなく、友達にも、と思う優しい気持ちにも感心しました。小学生にミシンをプレゼントするおばあちゃんも魅力的です。
    • 育代
    • 2018/11/18 6:37 PM
    お友達にプレゼントしたら自分とおそろいのものが持てるのがまたいいそうですよ。かわいいですね♪
    • あお
    • 2018/11/20 2:31 PM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要

      柏の葉作文・小論文教室
      どんなお子さんも必ず上達。毎週の課題で作文力アップ! 
    11月から2月までは受講生の受験対策のため、無料体験学習はお休みします。
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。

    【メール】kayo.asaoka@gmail.com 【電話】080-4118-7434、04-7111-1255

    【場所】柏の葉公園、公園センター会議室もしくはコミュニティ体育館会議室 柏市柏の葉4-1 部屋はこちらから確認できます。
    【開催日】1〜4週の各土曜日(月4回)、9:00-12:30 13:30-17:00 ご都合のつく60〜90分)
    【対象】小学生から社会人まで
    【費用】4000円/月(通信と社会人は4500円/月)
    その他、詳細 社会人作文教室、詳細
    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴17年/プロフィール


    授業風景(柏の葉公園、公園センター2階、2019年11月)


    公園センター


    お迎えの待ち合わせ場所
    (公園センター1階、図書コーナー)


    柏の葉公園マップ

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。 言葉の森ホームページ


    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。お分かりになりにくい時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00(1-4週)
    ・振替の日時が決まりましたら、電話(080−4118−7434)、メール(kayo.asaoka@gmail.com)、Lineにてご予約ください。直前の場合は電話でお願いします。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座