<< 小3の男の子の作文「担任の先生のこと」 | main | 才能やもともとの速さや運など関係なく、努力すれば勝てると思った(小6、女の子の作文より) >>

おとなの作文、パッソさんのパソコン奮闘記

0

     

     おとな作文教室のパッソさんがパソコンを購入されました。作文をパソコンで書くのが第一の目的です。

     

    「パソコンが欲しいけど、どれを選んだらいいのかわからない、お店まで一緒に行ってもらえますか」

     

    と私におっしゃっていたのはつい2週間前。いいですよとお答えしたのですが、欲しいと思ったらすぐに手に入れたくなる性分だそうで、その週のうちに購入されていました。すごい行動力です。購入されたのはNECのラヴィ(LaVie)。昔、ミポリンが宣伝していたパソコンですね。

     

     先週、さっそく作文教室にパソコンを持ってこられました。県民プラザのWifiを使ってインターネットにつなぎ、ワードの製品登録を済ませ、

     

     さあ、書くぞ!

     

     でも、パッソさんはローマ字打ちで文字を書くのはほぼ初めて。ローマ字入力とカナ入力があることを説明し、「かな入力の方が簡単そうだなあ」とつぶやくパッソさんに無理やりローマ字入力を選択させ、苗字を打つ練習をして、その日はおしまいになりました。打ち込む予定だった作文は手書きのままいただいて帰りました。まだまだ、道のりは遠そうだと正直その時、思いました。

     

     ところが今日、作文教室で「ワードのファイルの消し方が分からない、教えてほしい」で始まった授業でしたが、授業の終わりには、持ってきた作文を全部、打ち込み終わっていたパッソさんでした! 家でかなり練習されたようです。まだ手元を見ながらですが、ちゃんとローマ字入力ができています。文書を保存し、メールに添付して私に送る練習までして授業が終わりました。パッソさん、すごい!

     

    ▼ワードで作文を書いているパッソさん。

     

    ▼両手を使い、ローマ字入力!

     

     パッソさんはパソコンに触るのはほぼ初めてで、マウスの使い方も、ソフトの立ち上げ方も、そもそも、ワードとはいったい何ぞやということもまったくご存知ではありませんでした。それが、2週間でワードで文書を書き、メールに添付して送るところまできました。こんなところで年齢を持ち出すのは失礼かもしれませんが(と言いつついつも生徒さんの年齢を書いてますが)、パッソさんは70歳代です!

     

     ここで、人間やる気になれば何でもできるんですねえなどという感想は安易すぎます。明らかに、パッソさんがすごいのです。恐れ入りました。いま、なんと暗唱にも取り組んでいらっしゃいます。宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」。これを丸暗記です。

     

     暗唱の良さはこちら(言葉の森HP、暗唱の方法と効果)からご確認ください。言葉の森で推奨している勉強法のひとつです。「雨ニモ負ケズ」がすらすら暗唱できた暁には認定証を差し上げる予定。私のイラスト入り認定書です(笑) パッソさん、喜んでくれるといいなあ。

     

     では、パッソさんの作文のご紹介です。パッソさんが、打ち込もうとして打ち込めなかった先週の作文「なつばあちゃんのパソコン奮闘記1」(私が文字起こし)と、自分ですべて打ち込んでメール添付して送ってくれた作文「なつばあちゃんのパソコン奮闘記2」です。

     

     では、パッソさん、お願いします。

    「はあい」

     

     

     


    なつばあちゃんのパソコン奮闘記1(11月13日、記) パッソ


    「セットで買えばお得」そんなキャッチフレーズに誘われて、パソコンとスマホを買ってきた。どちらも買うつもりはなかったが、大手家電メーカーにとって私のようにお金の使い道のない高齢者はいいかもであるようだ。とにかくパソコンもスマホも全く分からないのに気が付くと孫のような実習生に話しかけていた。
    「アノー、パソコンは何も分からないのでうが、練習のつもりで……」
    まことに愛想のいいその青年は最後まで私に付き合ってくれた。だが、それはそれ、彼の横にはベテランの店員が付き添っていて、結局、朝の10時から4時まで6時間かかってその両方をゲットしたのだった。たまにこうして楽しい買い物をすることがある。お金以上のものを得たような気がするが、問題はパソコンとスマホを使いこなせるかどうかということ。
    まあそれは私の努力次第だが、ペーパードライバーのようにならなければいいとそれだけを願っている。


    なつばあちゃんのパソコン奮闘記2(11月20日、記) パッソ

     

     パソコンが届いた。ご丁寧にインターネットが接続するまで使う器材まで送られてきた。私の所では回線が繋がっていない。インターネットを使う事を考えていない私にとって、それは不必要なものだが、
    多分、今すぐインターネットを使いたい人の為のものだろう。違約金が発生する恐れがあります云々の文字を見た途端に怖くなって、そっと器材を箱に戻した。これはそのまま送り返すことにしよう。無謀な事をしたものだと後悔した。
    お茶の一杯も出してちょっと電源を頼むつもりでいたが、宅配のお兄さんは、伝票に判を押すなり、さっさと行ってしまった。家電メーカーの店員さんが、パソコンは配達するだけですと繰り返し言ったところをみると、他にも私のような人がいるのだろう。
    梱包を解きながら、たしか前にもこんな事があった筈と、その時、車を買った時の事を思い出した。新聞の折込広告に載っていた赤いパッソを見て、この車が欲しい、買おう。近くに住む娘に電話をすると、一週間待てば一緒に買いに行くと言った。一週間もたてば気が変わる。そう言うなり私は広告を片手にトヨタに向かった。
    それから数日後、パッソを引き取りに行ったはいいものの、止め方がわからない。流山福祉会館の駐車場に車を停めて、ブレーキを踏みながら携帯電話でトヨタに電話をした。
    「車の止め方わからないんです」
    ギアがハンドルの横についてるのも初めてだし、そのギアが今、何に入っているかも分からなかった。あれから16年、今その車は私にとってなくてはならないものになっている。
    パソコンよ、どうかお前もそうなってくれと、祈るような思いで梱包をときにかかった。

     

    (註)

    1、ペンネームの「パッソ」はパソコンのパソではありません。車のパッソから取られたものです。

    2、題名の「なつばあさん」は、自分の本名は「みつえ」と名づけられたけれど、ほんとは「なつ」がよかった!という理由によるもの。

    3、「パッソ」イコール「なつばあさん」イコール「みつえ」です。ややこしいけど、みな同じ人。こういうことはよくあります(^^;ナイナイ

     

    ぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
    にほんブログ村



    コメント
    パッソさま
    尊敬します!この無鉄砲さ、軽やかさ、面白さ。
    痛快です。パソコンは、きっと使いこなせるようになるでしょう。ネットにつないで、世界を広げてください。心から応援します。
    • 育代
    • 2018/11/22 6:39 PM
    ドキドキ感が伝わりました!しかし宅配の人にパソコンの電源を入れてもらうという発想はなかったです。次はタッチタイピング!
    • アイン4
    • 2018/11/26 11:42 PM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    学力の二つの道とそれぞれの個性(2018/12/07)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      プリウス (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      アイン4 (12/18)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      あお (12/17)
    • 「その時はどうなっているのか分かりませんでした」小4、男の子の作文
      アイン4 (12/17)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      あお (12/14)
    • 【おとなの作文】パッソさんの「パソコン奮闘記3、4」
      プリウス (12/14)
    • 柚子のおすそわけ
      滝の道ゆずる (12/09)
    • もしも北上次郎×大森望『読むのが怖い!』で『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』が評論されたら……
      あお (12/07)
    • 「バドミントンの勝敗は人間社会での勝敗に似ている」中2、男の子の作文
      あお (12/07)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座