<< アインシュタインの核廃絶と戦争反対への取り組みを読んで(小3の感想文、3作品) | main | 「もう妹と私はあきらめていた。疲れてもいた。途中で凧揚げをしている人がいた」小6女の子の作文 >>

【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)

0

     パッソさんのパソコン奮闘記5、6のご紹介です。パッソさんがパソコンを始めたきっかけ、パソコンを使ってやりたいことなどがつづられます。パソコンの方はなかなか上達しません。時にはくじけそうにもなります。やる気が出たり引っ込んだり。でも、あきらめないパッソさんです。

     

     では、お願いします。

    「はあい」

     

     

    パソコン奮闘記5・胡弓音に誘われて太極拳を始めたのは パッソ(70代女性)

     

     胡弓音に誘われて太極拳を始めたのは、作文教室に行った翌々日のことだった。

     

     簡単にできると思っていたが、これも又、上手くいかない。へっぴり腰というか、さまにならないのである。前に立って教えてくれる人はいるのだが、手に気を取られると足がついていかない。逆に足に気を取られると、手が反対の方向を向いていたりする。

    ヨガを習い始めて10年になるが、先生の美しいポーズ見ると、同じポーズでも、まるでブランド品とそれに似せた中国の商品程の差がある。

     

     鷺のポーズをとっても、先生のスラリとのびた足に比べて、私のそれは何ともみっともないのである。太極拳を習って30年と聞いて、今から30年だと、いったい私はいくつになる?と考え込んでしまった。

     

     パソコン、ヨガ、作文教室、太極拳と俄かに忙しくなったが、私は他に仕事もしている。去年の今ごろ私は、2つの老人ホームで賄いをしていた。一人暮らしの私にとって、朝早いのも、夜遅いのも苦にはならなかったが、しかし体調を崩してもう一つの老人ホームを辞めてしまった。いくら仕事が好きでも、体を壊してまで働くことはないだろうと言われれば、そんな気もしてきた。しかし、これまで50回あったシフトが半分になって、私は暇を持て余す様になった。そこで気紛れに始めたパソコンであった。

     

     そんなあやふやな気持ちで果して、ものになるかどうか。再び暗中模索に陥ってしまった。仕事から帰ると、暗い玄関のコンクリートの上に花束が置いてあった。一瞬、ハテ、何処かで不幸でも?と思ったが、よく見るとJAの文字が書いてある。そうか、前に年金の振込先を銀行からJAに変えると誕生日に花束が届くと聞いて、振込先を変えたことがあったが、これがそうなのか。

     

     ピンクと白のたった3本のカーネーションを見ながら、掛け持ちで働いていた頃が懐かしくなってきた。

     

     

    パソコン奮闘記6・夢がある。


    いつかチャイルドマインダーをやりたいと思っている。名前はフラットと決めている。キャッチフレーズは狎屬舛磴麝造ります“。いわゆるベビーシッターだが、急用が出来たり、育児に疲れてちょっとお茶を飲みたくなった。そんなお母さんの為に、赤ちゃんを預かってやりたい。仕事を辞めた時役にたてようと取得した保育士の資格だが、仕事が出来なくなった時は、多分、よその子を預かるのは無理だろう。

     

     上の娘が手伝ってくれないだろうか。北海道に住む下の娘に、月一度くらいは来てもらってもいい。彼女にとっても、気分転換になるだろう。流山で賃貸に出しているマンションの一室がある。その時の為にとってある玩具を使って、保育室にあてるつもりだ。お金は出来るだけかけないことにする。これは鉄則である。


    インターネットはその時、おおいに役に立つだろう。考えてみれば人の一生なんて短いものだ。やりたいことをやらないと、忽ち歳を取ってしまう。

     

     右手の操作に追われるうちに、左手が何処かに触ったのだろう、画面の文字が小さくなった。「アレ」「アレ」と思ううちにドンドン小さくなっていく。万事休す。これじゃ練習も出来ない。電源を切れば元に戻るかと思いきや、パソコンというのは私と違って記憶力がいいらしく、何度電源を切っても、字は小さいままである。さて、どうする?


    マニュアル道理にいかないパソコンは、子育てに似た所がある。正しい操作方法は載っていても誤作動の記載がない。それでは子供が熱を出したり、誤って異物を飲み込んだ時と同様にどう対処していいのか分からなくなってしまうのだ。


    そこで再度安心サポートに電話をすることにした。音声を聞きながら漸く人の声が聞こえた時「#3を押すのはどうすればいいのでしょう、画面は真っ暗ですが」


    「ア、それは携帯電話を離してください」


    成程、携帯電話に顔を近づけていたのでは、いつまでたっても数字は出ないのだ。が、結局その日も徒労に終わった。別のところに電話をかけるようにと言われたが、これも長々と音声が続いたあげく、アルファベットを並べ立てられて、いやになって切った。
    疲れた、少し休もう、というよりも止めた。


    虫眼鏡で読まねばならないようなパソコンに向き合うのはもうごめんだ。育児ノイローゼならぬパソコンノイローゼにかかってしまいそうだ。
     

     

    おとな作文教室は毎週火曜日9:00-12:00、さわやかちば県民プラザにて開催中!

    詳細はこちらです。

       ↓↓↓

    1月15日(火)は県民プラザ休館日のため、教室もお休みです。

     

    ぽちっとお願いします。

    にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
    にほんブログ村



    コメント
    うまくいかないパソコンで、これだけの作文をゲットされたので、元は取れたんではないですか?パソコン歴19年の私も、実はパソコンのこと、よくわかっていません。でも使っています。
    • プリウス
    • 2019/01/11 8:34 PM
    またしばらくすると触りたくなると思います。
    分からないときは作文教室にもっていけばいいのでは?
    • アイン4
    • 2019/01/23 7:23 PM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要
     無料体験学習(2回)受付中
    ※大変申し訳ありませんが受験生過多のため、現在、土曜日(こども作文教室)の体験学習の新規受付を行なっておりません。すでにお申込みいただいた方は受け付け済みです。体験学習の再開は2018年3月です。3月からの予約を受け付けています。

    おとな作文・小論文教室
    ご希望の方は受け付けております。(1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    メール/kayo.asaoka@gmail.com
    電話/080-4118-7434、04-7111-1255


    場所/さわやかちば県民プラザ
              柏市柏の葉4−3−1
    教室開催日と場所一覧はこちらから確認できます。

    こども作文教室
    1〜4週、土曜日、9:00-12:00
    4000円/月(通信は4500円/月)

    おとな作文教室
    1〜4週、火曜日、9:00-12:00
    4500円/月

    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴16年


    授業風景(県民プラザ3階、2018年12月)


    お迎えの待ち合わせ場所
    (県民プラザ2階、児童書コーナー)


    柏の葉公園に隣接しています。

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文試験進化の方向(2018/01/04)

    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。<お分かりになりにく時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00。準備ができたらお電話ください。080−4118−7434、04−7111-1255
    ・申し訳ありませんが時間の予約はできません。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    • 【おとなの作文】課題「寒い朝」、サクラさん、パッソさん
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】鈴さん(60代女性)が書いた「おばあちゃんのこと」
      アイン4 (01/23)
    • 【おとなの作文】課題「寒い朝」、サクラさん、パッソさん
      アイン4 (01/23)
    • 教室は1月5日(土)から開始&【おとなの作文】「お正月」(80代女性サクラさん)
      アイン4 (01/23)
    • 「だんだん時間が経つにつれてなんかおかしいな、あれは僕が悪かったのかなと思い始めていた」小4男の子の作文
      あお (01/22)
    • 「だんだん時間が経つにつれてなんかおかしいな、あれは僕が悪かったのかなと思い始めていた」小4男の子の作文
      りー (01/20)
    • 「もう妹と私はあきらめていた。疲れてもいた。途中で凧揚げをしている人がいた」小6女の子の作文
      りー (01/17)
    • 【おとなの作文】パソコン奮闘記5,6(70代女性パッソさん)
      プリウス (01/11)
    • 柏の葉作文教室からメリークリスマス
      あお (12/24)
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座