<< 小5作文/課題「楽しい先生」 | main | 【言葉の森アーカイブ記事】作文教育の目指すもの(その1) >>

小5感想文/課題「インドではほうぼうの街角で」

0

     小5のかつしかのぶなが君が課題文を読み、感想文を書きました。課題文のテーマは物を大切にすること。インドで何度も修理して使われる自転車について書かれた文章です。かつしかのぶなが君は自分の体験実例を交えながら、物を大切にすることについて考えました。新品が欲しいという思いと、お下がりでがまんすべきだという気持ちと戦っているかつしかのぶなが君です。

     

     では、かつしかのぶなが君、お願いします。

    「はあい」

    「インドではほうぼうの街角で」を読んで 小5 かつしかのぶなが

     

     僕の家では兄弟で自転車を回して使っている。ぼくの今の自転車は買ってもらったものが、前の自転車はお兄ちゃんのおさがりだった。前カゴがこわれていたのが、最初すごく気になったがだんだん慣れた。結局、その自転車はタイヤがパンクしてしまい修理もできなかったので、今の新しい自転車に変えた。次のぼくの自転車がまたお兄ちゃんのお下がりになるかどうかはまだ分からない。お兄ちゃんが行く高校によるからだ。ぼくはお下がりは嫌だが、お母さんが

    「ものを大切にしなさい」

    と言っているので、僕はがまんしている。だが、物を大切にした方がいいような気もする。

     物を大切にしている話がもう一つある。ノートだ。学校の算数の授業の計算問題で、僕は日にちごとにページを変えていて、たとえ行が余っても次のページに行ってしまう。行を余らせたノートをお母さんに見せたとき、ノートの全部のページを見られて

    「まだこのページ、余っているから計算問題やりなさい」

    と言われたので、そうしている。以来、ノートを、見せるたびに、毎回、そう言われる。漢字ノートも同じだ。余った行は漢字練習に使っている。

     ノートの原料は木だ。木は無限ではない。だからお母さんが言うことは正しいと思う。木を取りつくすと酸素がなくなってしまう。たいへんなことになってしまう。ノートだけではなく、他のものも大事にしたい。

     インドでは物を大切にしているらしい。ぼくもインドの人みたいにもっともっと物を大切にしようと思った。ぼくは物を大切にしている方だと思うが、日本全体を見るとまだまだ物をすぐに買い換える人がたくさんいる。人のふり見て我がふり直せだと僕は思った。

     

    =====================================

     物を大切にすることが地球の資源を大切にすることであることに思い至ったのがすばらしいです。かつしかのぶなが君、えらいよ。

     



    コメント
    そのまま大人になってね。
    私が初めて新車の自転車を買ったのは50歳を過ぎてから。それまでは子供のお古でした。嬉しくてしんちゃんと名前を付けました。貧乏じゃないけど、私ものぶなが君と同じ教育を受けたからね。
    • いよ
    • 2019/07/15 5:58 PM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要

      柏の葉作文・小論文教室
      国語力をつけるなら、作文です。
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    2019年11月から2020年2月まで受験指導のため、無料体験学習はお休みします。

    【メール】kayo.asaoka@gmail.com 【電話】080-4118-7434、04-7111-1255

    【場所】柏の葉公園、公園センター会議室もしくはコミュニティ体育館会議室 柏市柏の葉4-1 部屋はこちらから確認できます。
    【開催日】1〜4週の各土曜日(月4回)、9:00-12:30 13:30-17:00 ご都合のつく60〜90分)
    【対象】小学生から社会人まで
    【費用】4000円/月(通信と社会人は4500円/月)
    その他、詳細 社会人作文教室、詳細
    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴17年/プロフィール


    授業風景(柏の葉公園、公園センター2階、2019年11月)


    公園センター


    お迎えの待ち合わせ場所
    (公園センター1階、図書コーナー)


    柏の葉公園マップ

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。 言葉の森ホームページ


    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。お分かりになりにくい時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00(1-4週)
    ・振替の日時が決まりましたら、電話(080−4118−7434)、メール(kayo.asaoka@gmail.com)、Lineにてご予約ください。直前の場合は電話でお願いします。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座