<< 【言葉の森アーカイブ記事】作文教育の目指すもの(その2) | main | 小4作文/課題「水や土であそんだこと」 >>

小4感想文/課題「けがの功名」

0

     小学校4年生のたくちゃんが、ことわざ「怪我の功名」について書かれた長文を読み、感想文を書きました。怪我の功名の意味をよく理解し、ことわざにぴったりの自分の体験を探して書くことができました。前向きな結びがとてもいいですね。

     

     では、たくちゃん、お願いします。

    「ハーイ」

     

     

    わるいことからいいことへ 小4 たくちゃん

     

     今週の火曜日、学校で気持ちが悪くなって早退しました。保健室にいくと保健の先生が

    「最近、インフルエンザで休む人がいるから気を付けてね」

    と優しく言ってくれました。その時、心の中では自分はインフルエンザではないかと思いました。そのあと、僕は熱でねっころんでいました。この日はまるでナマケモノのような1日でした。でも、お父さんが帰ってくると

    「大丈夫?」

    と心配してくれました。しかも、お父さんがぼくにプリン、ケーキなどのスイーツを買って来てくれました。ぼくは得した気分になりました。ぼくはまさに怪我の功名だ、と思いました。

     お母さんが風邪を引いた時、お母さんはいつも夕飯を作っているけれども、お母さんは風邪で夕飯を作らないでお父さんが作ってくれたのでお母さんは

    「ラッキー」

    と言いました。お母さんの怪我のこれも巧妙だと思いました。

     ぼくは悪いことがあってもいいことになるかもしれないので、最初にがっかりする必要はないと思いました。

     

    ==================

     お父さん大活躍ですね♪ 「熱」で「ねっ」ころんで、はダジャレです♪♪

     



    コメント
    良い事の中にも悪いことがひそみ、悪いことの中にも救いはあるって真理、実体験で会得するってすごいね。
    • いよ
    • 2019/08/05 7:15 AM
    コメントする









    柏の葉作文教室

    千葉県柏市柏の葉4-1 柏の葉公園にて。部屋はこちらから確認できます。
    【日時】毎週土曜日9:00-17:00 1回所要時間60-90分
    【対象】小、中、高校生
    【連絡先】kayo.asaoka@gmail.com
    080-4118-7434(浅岡)
    教室詳細はこちら
    無料体験学習2回お申込みはこちら受験指導のため2月末まで無料体験学習をお休みしています。

    作文指導の目的
    作文指導の目的は、言葉を用いて明快に表現したり伝達したりする力をつけることである。つまりは、言葉を通じてよりよく考える力を養うことである。文部科学省定義
    柏の葉作文Zoom教室
    振替授業、通信授業用Zoom教室…クリックして入室してください。

    月〜金16:30〜18:00(5週目休み)
    Zoomは無料のWeb会議アプリです。パソコン、スマホ、タブレットから利用できます。
    Zoom授業詳細

    言葉の森
    柏の葉作文教室は言葉の森の教材を使用しています。 言葉の森ホームページでは作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。

    スマホ表示へ切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座