<< 【言葉の森アーカイブ記事】作文指導の鉄則 | main | 小5感想文/課題「ゾウの時間 ネズミの時間」(本川達雄著) >>

小5感想文/課題『数学者の言葉では』(藤原正彦)

0

     中国在住のスージーちゃんが『数学者の言葉では』(藤原正彦著)の一部を読んで感想文を書きました。テーマは論理的に思考する方法を学ぶ機会について。日本の教育では論理的思考を養う授業が少ないと危惧する筆者の意見に対し、日常生活に十分、論理的思考を養う機会があるとスージーちゃんは主張します。

     では、スージーちゃん、お願いします。

     

    「ハーイ」

     

    課題

     

       藤原正彦

      『数学者言葉では』

     

     

     

     

    論理的思考 小5 スージー

     

     私の学校の教育は二つに分かれている。一つは論理的思考を鍛えない授業。例えば、国語の授業は1学年に3000個の漢字を覚えなければならない。これはただの暗記科目である。もう一つは論理的思考を鍛える授業だ。例えば英語の授業で行う経済や環境、自然に関する議論(アーギュメンティング)は自分の意見を述べて、他人と争うのである。

     私は「日本人は論理的思考に欠けている」という文章を読んだが、私はそれに賛成することができない。なぜなら、日本人は受験のために常に勉強しているわけではなく、家族と過ごす時間もあるからだ。家族とはいろいろ争いごとがあるだろう。例えばこの間、私の家に唐揚げが出て最後の1個が皿の上にのっていて、私が

    「ねえ、最後の私が食べていいよね?」

    と聞くと、お父さんが

    「だめだ、最後の1個は俺のだ。絶対に譲らないぞ!」

    と言った。

    「お父さん、じゃあ、取引しない?」

    と私が提案すると

    「まあ、話は聞いてやってもいいぞ」

    とのことだったので、

    「今度、私の唐揚げ1個あげるから、今、お皿に乗っているのちょうだい」

    と頼むと

    「まあ、良いだろう」

    と許可してくれたのだ。と、こんな風に日本人は日常生活で論理的思考を鍛えている。

     私は自分の経験を通して、日本人が日常生活でもうすでに論理的思考を鍛える訓練をしているのだと改めてよくわかった。

     

    ===================================

     

     パチパチパチー、スージーちゃん、ありがとう。

     この後、スージーちゃんの家では再び夕食に唐揚げが出たそうです。ところが、お父さんは前回の出来事をすっかり忘れていて、スージーちゃんは自分のから揚げをお父さんに進呈する必要はなかったそうです。

     もしかしたら、お父さんが唐揚げ交渉に応じたのは、から揚げが欲しかったからではなく、実はスージーちゃんの論理的思考を養うためだったのかもしれません。だとしたら、とてもいいお父さんですね。それとも、やはり、唐揚げが好きだからあげなかったのでしょうか? そうだとしても、やはり、楽しいいいお父さんです。

     



    コメント
    スージーちゃんも、お父上も、ダジャレの完成度もGOOD!
    • すず
    • 2019/10/04 7:43 AM
    コメントする









    柏の葉作文教室概要

      柏の葉作文・小論文教室
      国語力をつけるなら、作文です。
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    2019年11月から2020年2月まで受験指導のため、無料体験学習はお休みします。

    【メール】kayo.asaoka@gmail.com 【電話】080-4118-7434、04-7111-1255

    【場所】柏の葉公園、公園センター会議室もしくはコミュニティ体育館会議室 柏市柏の葉4-1 部屋はこちらから確認できます。
    【開催日】1〜4週の各土曜日(月4回)、9:00-12:30 13:30-17:00 ご都合のつく60〜90分)
    【対象】小学生から社会人まで
    【費用】4000円/月(通信と社会人は4500円/月)
    その他、詳細 社会人作文教室、詳細
    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴17年/プロフィール


    授業風景(柏の葉公園、公園センター2階、2019年11月)


    公園センター


    お迎えの待ち合わせ場所
    (公園センター1階、図書コーナー)


    柏の葉公園マップ

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。 言葉の森ホームページ


    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。お分かりになりにくい時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00(1-4週)
    ・振替の日時が決まりましたら、電話(080−4118−7434)、メール(kayo.asaoka@gmail.com)、Lineにてご予約ください。直前の場合は電話でお願いします。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座