<< スピカちゃんの作文 | main | お正月のこと(今ごろ(^^ゞ) >>

詩・チャイニーズ ホーリー

0
    ポインセチアは描かなかったけど、代わりにチャイニーズホーリーを描いたのです。



    「チャイニーズホーリー」という名前が好き
    中国とクリスマスの融合なんて、すてきじゃないですか
    支那柊(シナヒイラギ)とも呼ぶそうです
    支那柊もいいひびき

    支那というのはもちろん中国のこと
    昔、おじいちゃんが戦争のことを話すとき
    中国のことを「支那」、と呼んでいたっけ

    私は英語の「China(チャイナ)」をローマ字読みした日本人が「シナ」と間違えて発音した、と思っていたけど
    もともとが「シナ」という発音で、そこから英語の「China(チャイナ)」が生まれたんだって
    知らなかったな
    おじいちゃんが間違ってたと思ってたけど、間違ってなかったよ

    シナといえば、『ハンガーゲーム』の「シナ」「Chinna」
    映画ではレニー・クラビッツが演じる、カットニスの専属デザイナー
    はまり役でした

    才能があって優しくて勇気がある「シナ」↓  笑わないシナ〜


    ああ、『ハンガーゲーム3』が見たい
    どうして、アメリカではもう11月に公開されたのに、日本では公開されないんだろう
    『ハンガーゲーム1』も『ハンガーゲーム2』も日本で公開されたのに……
    こんな尻切れトンボな公開の仕方ってないわ。ひどいわ。あんまりだわ

    って、これって詩かしら?
    まあ、詩でしょう
    なんといってもクリスマスですから
    中国でもクリスマスですよ
    何でも詩になります(ほんまかいな)
    皆さん、メリークリスマス

    来年もよろしくね(^^)/


    コメント
    コメントする









    柏の葉作文教室概要

      柏の葉作文・小論文教室
      国語力をつけるなら、作文です。
     無料体験学習(2回)受付中
    (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。
    2019年11月から2020年2月まで受験指導のため、無料体験学習はお休みします。

    【メール】kayo.asaoka@gmail.com 【電話】080-4118-7434、04-7111-1255

    【場所】柏の葉公園、公園センター会議室もしくはコミュニティ体育館会議室 柏市柏の葉4-1 部屋はこちらから確認できます。
    【開催日】1〜4週の各土曜日(月4回)、9:00-12:30 13:30-17:00 ご都合のつく60〜90分)
    【対象】小学生から社会人まで
    【費用】4000円/月(通信と社会人は4500円/月)
    その他、詳細 社会人作文教室、詳細
    *欠席の場合の振り替え授業あり。
    profilephoto
    浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴17年/プロフィール


    授業風景(柏の葉公園、公園センター2階、2019年11月)


    公園センター


    お迎えの待ち合わせ場所
    (公園センター1階、図書コーナー)


    柏の葉公園マップ

    =======================

    その他、詳細はこちら

    =======================

    ☆教室生徒を対象に
        読書感想文講座(8月のみ)
        公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

    イラスト出典:わんパグ
    言葉の森HP記事
    作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。 言葉の森ホームページ


    ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
    ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
    Zoom教室
    通信生、振り替え授業用
    Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。お分かりになりにくい時はお電話ください。
    ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00(1-4週)
    ・振替の日時が決まりましたら、電話(080−4118−7434)、メール(kayo.asaoka@gmail.com)、Lineにてご予約ください。直前の場合は電話でお願いします。
    ・5週目はお休みです。
    ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
    清書作文
    教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
    表示の切り替え
    スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
    最新記事
    カテゴリー別記事
    過去の記事
    コメント
    プロフィール
    ブログ内を検索
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座