【重要】教室からのお知らせ

0

    11月1日、追記

    明日の件について、保護者の皆様全員と連絡が付きました。メールにご返信いただいた皆様、ありがとうございました!  お1人ずつ返信できず失礼いたしました<(_ _)>

    =================================================

     

     保護者の皆様

    (同じ内容のメールを皆様にお送りしています。メールをご覧になりなりましたら、確認した旨をご返信ください。お返事のない方にお電話、Lineなどで再度ご連絡いたします)

     

     こんにちは、柏の葉作文教室の浅岡です。いつも教室の運営にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

     

     作文教室を開催しているさわやかちば県民プラザが、消防設備取りかえのため7月末まで全館使用中止となることが10月30日(水)午後に決定されました。このため、急きょ、柏の葉公園の公園センター会議室を予約しました。こちらはもともと11月16日(土)の授業では利用するつもりでしたので、場所等ご確認いただいているかと思いますが、その同じ場所がこれから毎週、来ていただく新しい教室になります。柏の葉公園センターの会議室が利用できない場合は、公園センター向かい側のコミュニティ体育館2階の会議室を使用する予定です。教室の場所はこちらの教室ブログでお知らせいたします。急な変更でたいへん申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。

     

    11月教室開催日

    11月2日(土) 11月9日(土) 11月16日(土) 11月23日(土)すべて柏の葉公園、公園センター2階 会議室No.3

    11月30日(土)5週目のためお休み) 

     

    時間はいつもと変わりません。午前の部9:00-12:30、午後の部13:30-17:00

     

    駐車場は柏の葉公園第2駐車場が利用できます。最初の15分は無料、その後、4時間単位で400円の駐車料金がかかります。ご注意ください。

     

    バスは柏駅西口 東武バス2番乗り場より「柏の葉キャンパス駅西口行き」に乗車して「柏の葉公園中央」下車になります。

     

    ▼教室ブログの赤丸印から、教室の場所が確認できます。

     

    ▼柏の葉公園の地図です(クリックで拡大します)。右上に「公園センター」があります。バス停も右上の位置に確認できます。



    【言葉の森アーカイブ記事】作文の文章に話し言葉を使うケース―ご意見に答えて

    0

       

       

      【言葉の森アーカイブ記事】では言葉の森のホームページから選りすぐりの記事を掲載します。当教室で言葉の森の教材を使用しているためです。

       

       今回はカテゴリー「作文の書き方」から「作文の文章に話し言葉を使うケース―ご意見に答えて」です。

       

       では、社長の中根先生お願いします。

       

       

       

       

      「ハイホー」

       

       

       

      作文の文章に話し言葉を使うケース―ご意見に答えて(言葉の森ホームページ記事2019/9/10)

       

       

      <記事冒頭>

       小5の保護者の方から、「文章中に話し言葉があるので指導してほしい」というご意見がありました。 

       以下は、そのご意見に対してのお返事で、父母の広場に掲載したものです。 …(つづき) 

       

      にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
      にほんブログ村



      小4作文/課題「好きな授業」

      0

        <お知らせ>11月から来年2月まで、受験シーズンのため、無料体験学習をお休みします。


         

         

         小学校4年生の男の子たちが好きな授業について書きました。2人は理科、1人は図工を選びました。こういう課題の時はその好きな科目の授業で、とくに面白かった授業をひとつ取り上げ、その時のことを具体的に、詳しく書いていくのが大切です。理科が好きなたっくんは、目に見えない空気をどうやってそこに「ある」かを体験する授業のことを書きました。同じく理科が好きなかいザウルスくんは工作を取り入れた実験でプロペラの面白さを体感したこと、図工が好きなしんのすけくんは、木工の楽しさを書きました。

         

         では、たっくん、かいザウルスくん、しんのすけくん、お願いします。

        「ハーイ」

          

         

        課題

         

          好きな授業

         

         

         

        りかのおもしろさ 小4 たっくん

         ぼくは理科が大好きです。理由は理科は「りか」いをするのがおもしろいからです。また、正解したり、疑問を持つとさらに面白くなります。理科の勉強をするときは理科の先生がていねいに教えてくれます。また、実験も楽しいです。
        授業で楽しかったのはバネの授業です。バネの長さは重りの個数によって何センチになるかを考えます。2人グループなので、友達と一緒に組み、実験をしていきました。結果、バネの伸びは重り1個で3センチ、2個で6センチ、3個で9センチと興味深く、面白かったです。
        また、空気についての授業も楽しかったです。最初に先生が
        「空気を触ってみて」
        と言い、みんなが手をパンパン叩きました。さわれないので、ビニールの中に空気を閉じ込め、その上に乗ることになりました。すると最後の人が座ったとき
        「バーン」
        と割れてしまい、みんなが大笑いしました。結果、空気は目に見えないけれども、そこにあることがわかりました。
        ぼくは将来、医者や歯医者など理科に関わる仕事につきたいなと思います。これからもたくさん実験していきたいです。

         

        大好きな理科 小4 かいザウルス
        「ブルンブルンブルンブルン」
        とプロペラが回ります。4年生の5月ごろにぼくがいちばん好きな理科の授業でミニ扇風機を作りました。まずはプロペラをセットして、導線を電池につないで、スイッチをつけます。それから、モーターに電池とプロペラをセットして、導線を電池につないでスイッチをつけると回ります。みんな設計図を見ながら、先生の話も聞きながら一個ずつ扇風機を作りました。
        プロペラを作っている時に面白かったことがあります。それはプロペラを固定する装置を取って回すとプロペラが駒のように回ることです。プロペラでほかの遊びもできることを知りました。作り終わって回してみると風が吹いてきて気持ちよかったです。まるで車がスピードを出して通り過ぎていくように風が起こりました。
        お母さんは小学校のクラブでマフラーを作ったそうです。たぶん、自分用に作ったマフラーだと思います。ところが、マフラーを作るのに時間がなくなって、最後までできなかったそうです。毛糸を一定の幅で編むのは難しいそうで、未完成のまま終わったそうです。悲しかったと思います。
          物を作る時間は楽しくないですが、できたら達成感があります。いろんなものづくりに挑戦して、いろんなものが作れるようになりたいです。

         

        とんとんつないで 小4 しんのすけ

        「トントン」

        カナヅチの音が教室中に響き渡ります。僕は図工の時間に木でカメを作りました。その時の図工の課題の名前が「とんとんつないで」という名前でした。とんとんつないでのセットの中には、木、アイス棒、釘が入っていました。カナヅチは学校のを借ります。モデルの参考になる本がカメ、トリ、動物でした。余っていたのがカメだったので、僕はカメを作ることにしました。

         作るのに難しかったのは木工の一部を動かすことです。ぼくは足を動かしました。まるで大工さんになったようでした。楽しかったところは色塗りです。緑色を使いました。マッキーペンで塗りました。色塗りは成功しました。

         他の人たちは馬やキリンを作っていました。ぼくはすごいなと思った友達に

        「すごくうまいね」

        と言いました。

         「とんとんつないで」に3時間ぐらいかかって、すごく難しかったのです。最初は簡単そうだと思ったけれど、やってみると難しいなと思いました。



        【言葉の森アーカイブ】「反対意見への理解」に見る日本的な和の意見文

        0

          <お知らせ>11月から来年2月まで、受験シーズンのため、無料体験学習をお休みします。


           

           

           

          【言葉の森アーカイブ記事】では言葉の森のホームページから選りすぐりの記事を掲載します。当教室で言葉の森の教材を使用しているためです。

           

           今回はカテゴリー「作文の書き方」から『「反対意見への理解」に見る日本的な和の意見文』です。

           

           では、社長の中根先生お願いします。

           

           

           

           

          「ハイホー」

           

           

           

          「反対意見への理解」に見る日本的な和の意見文(言葉の森ホームページ記事2019/9/10)

           

           

          <記事冒頭>

           日本と米国の作文教育には、違いが幾つかあります。日本では低学年からの生活作文が充実しています。喋る言葉がほとんどそのまま書き言葉になるので、日本では作文教育の年齢が諸外国に比べてかなり早いのです。わずかに教えにくい例外は「わ」と「は」や「お」と「を」の区別ぐらいです。 

          それに対して米国では、 ……(つづき) 

           

          にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
          にほんブログ村



          小3作文/課題「朝のできごと」

          0

            <お知らせ>11月から来年2月まで、受験シーズンのため、無料体験学習をお休みします。


             

             小学校3年生のいちごケーキちゃんが課題「朝の出来事」で作文を書きました。いちごケーキちゃんが選んだ出来事はお母さんがフレンチトーストを朝ごはんに作ってくれたこと。大好きなフレンチトーストを作ってもらった喜びがいきいきと書けています。では、いちごケーキちゃん、お願いします。

             

            「はあい」

             

             

            課題

             

              朝の出来事

             

             

            ママ特製のフレンチトースト 小3 いちごケーキ

             今日の朝、起きたら何かのいい匂いがしました。

            「何だろう」

            と言いながらキッチンの方へ向かいました。するとママが私がいちばん大好きなフレンチトーストを作ってくれていたのです。私は思わず

            「やったあ」

            と言ってしまいました。私が昨日の朝に、

            「明日、できればフレンチトーストがいいな」

            と頼んだ時

            「さあ、それはどうでしょう」

            とママが言ったので、私は昨日の朝からドキドキしていました。それで、今日の朝、フライパンの中を見たら、フレンチトーストだったのでとてもうれしかったです。そして、ママに

            「フレンチトーストを作ってくれてありがとう」

            と言うと、ママは振り向いて

            「どういたしまして」

            と言ってくれました。

             しかも、ママは私と同じでママもフレンチトーストが好きだというのを前に聞いたことがあります。私はママと好きな食べ物が一緒でうれしいなと思いました。ママは私が好きな食べ物を作ってくれるのでまるでサンタさんみたいだなと思いました。ママのフレンチトーストがほっぺたがおちるくらいおいしかったので、将来、ママみたいなおいしいお料理を作ってみたいなと思いました。

             



            柏の葉作文教室概要

              柏の葉作文・小論文教室
              どんなお子さんも必ず上達。毎週の課題で作文力アップ! 
            11月から2月までは受講生の受験対策のため、無料体験学習はお休みします。
            (1)体験ご希望日/(2)学年/(3)お名前/(4)日中ご連絡先電話番号をメールかお電話でお知らせください。

            【メール】kayo.asaoka@gmail.com 【電話】080-4118-7434、04-7111-1255

            【場所】柏の葉公園、公園センター会議室もしくはコミュニティ体育館会議室 柏市柏の葉4-1 部屋はこちらから確認できます。
            【開催日】1〜4週の各土曜日(月4回)、9:00-12:30 13:30-17:00 ご都合のつく60〜90分)
            【対象】小学生から社会人まで
            【費用】4000円/月(通信と社会人は4500円/月)
            その他、詳細 社会人作文教室、詳細
            *欠席の場合の振り替え授業あり。
            profilephoto
            浅岡佳代/1996年筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業/1998年高校(国語)教員免許取得/作文指導歴17年/プロフィール


            授業風景(柏の葉公園、公園センター2階、2019年11月)


            公園センター


            お迎えの待ち合わせ場所
            (公園センター1階、図書コーナー)


            柏の葉公園マップ

            =======================

            その他、詳細はこちら

            =======================

            ☆教室生徒を対象に
                読書感想文講座(8月のみ)
                公立高校入試対策小論文講座(1月のみ)

            イラスト出典:わんパグ
            言葉の森HP記事
            作文、国語、教育に関する記事が毎日、更新されます。 言葉の森ホームページ


            ※言葉の森、自動採点ソフトはこちら
            ※柏の葉作文教室は「言葉の森」の教材を使用しています。
            Zoom教室
            通信生、振り替え授業用
            Zoom教室 クリックして入室してください。初めての場合はダウンロードが始まります。ご自分の名前を付けて入室になります。お分かりになりにくい時はお電話ください。
            ・振り替え時間は月〜金16:30〜18:00(1-4週)
            ・振替の日時が決まりましたら、電話(080−4118−7434)、メール(kayo.asaoka@gmail.com)、Lineにてご予約ください。直前の場合は電話でお願いします。
            ・5週目はお休みです。
            ・原稿用紙はこちら(pdf)からダウンロードできます。印刷してお使い下さい。ご自宅にある原稿用紙でも構いません。
            清書作文
            教室の子どもたちが書いた清書作文(2016年度)はこちらこちらです。
            表示の切り替え
            スマホでご覧の方へ。PC版からスマホ版への切り替えは こちら
            最新記事
            カテゴリー別記事
            過去の記事
            コメント
            プロフィール
            ブログ内を検索
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座